居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

スパイクとロックマン!?

やー、動揺した……動揺した。
嬉しい動揺だったらウェルカムなんですが、そんなことは微塵もありません。
Bungieよりも先に、血のバレンタインをリアルで体験するハメになるとは(Bungieのは決して血ではない)
シャックス卿の恋バナを聞きに行かねば。

まぁ、無駄にオタオタしていてもしょうがないので平常心になるために、海の向こうの情報サイトを斜め読み。
「ペーパーテイルズ」のパッケージをどこかで見かけたような??
と思ったら、拡張付きヴォーパルズの海外版だったんですね。でも、それより前にどこかのボドゲカフェでそのパッケージを取り扱っていたような……(・ω・)??

それのコンポーネントの画像も気になりましたが
………
……

コレですよ!

何のゲーム!?と思ったら「UFS(ユニバーサルファイティングシステム)」という2人用のデッキ対戦型ゲームなんだそうです。

ロックマンとスパイクシュピーゲルでは、どちらが勝利すると思いますか? それは不思議に思うことをやめ、UFS:ユニバーサルファイティングシステムでその答えを見つけましょう。私たちの絶えず拡大しているカードゲームは、究極の栄光のための戦いで世界最高のキャラクターだったり、自分のキャラクターを入れてデッキをデザインして戦略を習得し、対戦する準備を整えましょう。

UFSは激しい競争相手と友好的な競争でいっぱいの活気に満ちた競争の場を楽しんでいます。プレイヤーは、国内レベルまたは世界レベルの権威あるトーナメントでスポットを競い合います。トーナメント優勝者は、当社のカードデザイナーと協力して、独自のカードも作成できます。そのカードは完成以降に開かれるイベントでも使用が認められます。

また、凄いところからチョイスしてきたな……本当(”;)


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

タイトルが気になっていたヤツー

タイトルが気になっていたいたけど遊んでいないボードゲームというのは、まだまだ沢山ある。 『傭兵隊長』もその1つ。 元々はEurogame版が1995年、米国版が2007年に発売されていました(日本語版は2007年版のもの […]

記事を読む

何もしていないというときは?

最近、週末になると調子が悪くことが多いなぁ〜と思いつつ。 まぁ、サイトを更新していないときはエージェントかガーディアンをしていることが多いでんすけどね(こら) 後は図書館とブックオフを行ったり来たり。 少し愚痴を書きなぐ […]

記事を読む

居眠りは焼け野原になってしまいました。

忘れもしない4/29。 この間読了をした『Bring That Beat Back』を遊ぶ参考に……とも思ってお知らせをもらったイベントから戻ってきた次の日。 バックアップやここ10年ぐらいの創作データも含め、PCがクラ […]

記事を読む