チェンジリングのキックスターターと同じく注目を集めているらしい

チェンジリング2ndと同じ時期にサプリメントのキックスターターをしているルールでDark Eye RPGというのがあるらしい。
ちょっと、独訳斜め読みをするにはページがおおすぎるのでDrivethruRPGの概要を眺めてみた。

—-

古典的なクラシカルなファンタジーのTRPGで、地上世界の騎士やエルフのレンジャー、エリート魔術師などになって様々な場所を旅する物語となる。戦争で疲弊した国を再建し、エキゾチックな驚異を堪能したり、シャドウランドの悪を討伐したり、古代の森の中で中世の伝説に育ち、山々やおとぎ話の中に出て来るようなお城を堪能できる幻想的なファンタジーの世界Aventuriaを是非体験して欲しい

—-

WikiによるとドイツでD&Dを凌駕するほどの成功を見せたTRPGらしく、小説やらコンピュータゲームにもなり、2015年の第5版を経て英語版がようやく制作されたようだ。クイックスタートガイド(体験版)はドイツ語のみ提供されている。

ただ、ルールwikiが英語版で提供されているようなので簡単なキャラクターは作成できるらしい。

うーむ、気になる。

久しぶりのラーメン

ここしばらく食べたくても近くになかった、鶏白湯ラーメン(濃いめ)。
秋葉原でボードゲームの体験会やらに行くと、よく食べたものです。最後に食べたのは中野のお店。
今日は出先でのあれこれが終わった後、帰りの電車に乗るまでの間に食べてきました。
うーむ、この濃厚さをノンビリ食べて、最後に白飯を投入したい欲望が(笑)
グッと、こらえましたけどね!!。

鶏チャーシューも美味しいラーメンでした。

Masque of the Red Death?

「赤死病の仮面」というボードゲームがアメリカの方で出るらしい。
もともと、これには原作があるようで国内に「赤死病」が蔓延する中、病を逃れて臣下とともに城砦に閉じこもり饗宴に耽る王に、不意に現れた謎めいた仮面の人物によって死がもたらされるまでを描いたゴシック風の恐怖小説。

ゲームの方もこの内容を踏襲しているようで、プレイヤーは「赤死病」が蔓延するなか、城砦に閉じこもり饗宴に耽る王に自分が有利になるよう懇願する貴族達となります。王を酔いどらせるのもよし、仮面の人物がどの部屋に訪れるかを調べたりなど色々と終了条件があるようです。

2人〜7人向けで、対象年齢は12歳以上、1プレイ45分程度。

ATOM RPGってもしかして……?

フォールアウトのように核によって荒廃したソ連を生き抜くRPG「ATOM RPG」(PC版)の早期アクセスがスタートしたとのこと。
『Fallout』『Wasteland』などのクラシックRPGの影響をうけたらしく、核によって西側諸国とともに崩壊したソ連を舞台に、荒れ果てた世界を生き抜き、地球上の全てを破壊しようとする謎の陰謀を調査していくらしい。

しかも、キャラクターメイキングは「ガープス」からインスパイアされた、バランスの取れたロールプレイングシステム&キャラクター作成ツールとのことでかなり細かく、スキルも用意されているらしい。

これはちょっと面白そうと思ったものの……PS4とかでは出ないんだろうなぁ。
Wastelandは購入していないけど、ちょっと遊んでみたいなぁ。

リハビリの3曲Mix

久しぶりのACIDMusicStudio。何だかんだで結構触れなかったので、また感覚を忘れ始めている……。これももっとリハビリしていかないと。

このファイルのやっている事は簡単で、TRPGのオンセツールでよく使われているダイスマクロに自分が持っている音源素材フォルダを登録しておいて振ったらフォルダ名が表示されるというわけです。

1曲3フォルダ、今のところ各曲1ラインずつ共有した内容で組み立ててそれを3曲繋いでおります。

アポロ07では初めて販売を試みてみたけど、まぁ……そうは上手いこといかず(笑)

こっちも仕掛けられるなら、仕掛けが必要かなぁ〜と思ってみたり。
また、遊んで行こうっと。

水星とNYにアプデが入りましてね

DESITNY2はDLC、The DIVISIONにはDLCがそれぞれ
同時期に来ました。
私は勿論DESTINY2を優先。
今月は、そこまで遊ぶタイミングが無いのでひとまず
新しいストーリーとアドベンチャーだけは終わらせました。
(今日の業務を結構ないがしろにしてしまった悪い大人です)

やっぱり、新要素が絡んで来るDESTINYのワクワク度は
色々なゲームに勝ります。
けど、もう少しエキゾチックのユニーク性能をアップしてくれたら
大変嬉しいのですが(今のところ、ちょっと首をかしげるところ)

残りの2キャラは来年育てようかなぁ。

The DIVISIONのアプデは新エリアが追加されてランク上限も上がったのは
良いんだけど、新イベントの敵のリポップ率が可笑しい。
イベントをスタートする位置に行くまでに何回湧き直すの!?
と軽くイヤになるレベル(そして、何度かアプリ落ちするし……)
ここだけの話、少しげんなりしました。まぁ、プレイヤースキルが落ちただけっていう噂もありますが。

名前は聞いたけど、未だに食べたことがないヤツ

今日、雑誌を眺めながらその名前をずーっと言われ続けていたわけなのでが「チーズダッカルビ」ってそういえば何なんだろう? まぁ、他人にプレゼントはするけれど自分では食べたり吞んだりしたことが無いっていうのは結構ある。

今回は「チーズダッカルビ」。名前からして韓国料理だっていうのは理解できるが、韓国料理自体を食べる機会が少ないので自分の中の情報も少ない。

では、そもそもダッカルビって何だろう?
ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジン・タマネギなどの野菜を、甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めて食べる「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある料理とのこと。お店によってはトッポギも入るらしい。
それを、とろとろに溶かしたチーズと絡めて食べるのが「チーズダッカルビ」。
甘辛いタレとチーズの相性が極めて良いのだろう。

うーむ、やはりどこかで食べてみたいものだ。

ウォーハンマーTRPG?

月刊ホビージャパンでのサポートも始まり、今年のゲームマーケットで塗りの
体験や実際にプレイもできるブースがあったウォーハンマー。

ミニチュアゲームではなく、TRPGの方の新版となる第4版が2018年の中頃(夏ぐらい)
を目処にリリースされるらしい。

本来は第2版に改訂を加えて今年中にリリースしたかったようだが、結構手を加え出したとのと。
発売の際はコアルールブックの他にD&Dやパスファインダーと同じくスターターセットの箱版
もある。

日本語版くるかな??

ウィッチャーTRPGが開発中だったのね。

 しばらく、TRPGの情報を入手していないうちにチェンジリング:ザ・ロストのキックスターターが開催中とのころ。そういえば、ヴァンパイア:ザ・レクイエムが2版のプレビュー版は見かけた事があったので一回驚きましたが「そういえば、順当か」と思い直した。
 気付けば、旧版も20周年アニバーサリー後に復活しているらしい。

チェンジリングのキックスターターのバナーを見ながら、ふと視線を移すと
「Witcher TRPG」の文字が目に入った。
………
……

ウィッチャーTRPG!?
さくっと調べてみると、CD Projekt REDとR.TALSORIAN GAMESが2015年に「TRPGの開発をする」と公式に発表されていたらしい。つまり公式ライセンスをキチンと取得された作品。
R.TALSORIAN GAMESって他に何を制作してるんだろうと思ったら「サイバーパンク2.0.2.0」とのこと。
あぁ、そういえばCD Projekt REDは「サイバーパンク2.0.2.0」を発展させたオープンワールドRPG「サイバーパンク2077」を現在開発しているはず。

あぁ、それはすごく納得できる関係性だこと。
日本ではホビーベースイエローサブマリンから1993年にTRPG第2版が基本ルールとサプリメント数冊が展開したけど、向こうではけっこう続いたのだろうか?
カードゲームではモチーフを引き継いで「en:Android: Netrunner」が盛り上がったのが記憶に新しい。

今年のGENCONでは体験版の試遊がされたと報じられたウィッチャーTRPG。デベロッパーの発表によると原作やコンシューマー版(特にウィッチャー3)どちらかしかふれていなくても、ウィッチャーの世界を遊んでいると実感させられるように引き続き開発を行って行くとのこと。

発表がまとめられたページを見ると、キャラクターは生まれ(人間、エルフ、ドワーフ、ウィッチャー)と職業(吟遊詩人、職人、犯罪者、医師、メイジ、傭兵、商人、司祭、ウィッチャー)の組み合わせによって能力値や技能を決めていくもののような印象を受ける。
生まれと職業の両方にウィッチャーという項目が入っているのは少々疑問が残る。
まとめによれば、2.0.2.0のルールの評価が高い仕組みも一部盛り込んでいるようだ。

生まれに結びついているのは3つの能力値やボーナスと社会的地位、職業はその職業だけが得ることができる特別な能力を保持するスキルツリーを得る。成長させることでキャラクター造詣を深めて行く。

さらなる続報を期待したいところである。

ゲームマーケットが終わりました。

12月2日から2日間開催になってから初めてのゲームマーケットが開催されました。
………………
…………
……
それだけ。
本来なら自分が買ったものだったり、挨拶に伺ったブースの感想なんかを書きたいところなんですが、
少々あれこれありまして。

それだけ。