居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

Image

何も〜してないという〜ことは。パンデミックの新シリーズ?

_(:3 」∠ )_ヤヤ落ち込んでおりました、はい。
あれや、これや、それや・・・。

あー、さてさて。

DESTINY2の新しいDLC『孤独と影』を始めました。
配信開始、数日前まで買おうかどうするか悩んでいましたが買いました。
今回のシーズン4は、今の所ハンドキャノンとスカウトライフルの良品が見当たらない(泣
あたりはパルスライフルかなぁ。
パワーレベルのソフトキャップが3段階あるらしく、今2段階目。
もう一段階上がらないと、クリア後のロケーションやナイトフォールに太刀打ちできなさそうで。
困ったもんだ。

D1のときにわりとお世話になったエキゾチック武器
「ウルブズロード」をうまく引くことができました。今回は、エキゾチック確立が1の頃のように低い感じです。


向かしのこやつは、キルをすると近くの味方が若干回復するのが継続しました。今回はキルすると6秒間の間1トリガーで4発×2回がフルオートのように発射されるという……ピンチを切り抜けやるいけど燃費の悪い子になってしまいました。
クルーシブルでも、単発ショットガンにはキルタイムが及びませんが使い勝手はよかったです。

– + – + – + – + – + – + – + –

ボケーっとしていた中、ボドゲニュースなどを見ていて目に止まったのは
Z-Man Gamesの『パンデミック』。日本でも10周年記念版の日本語が発売されることが発表されました。
発表された当時、
「救急箱っぽいパッケージがカワイイなぁ」って思っていたヤツです。


これこれ。お値段は12,000円なんだとか。

そんなパンデミックも、つい最近に新しいバージョンを発表しました。発売は10月〜12月とのこと。
タイトルは「ローマの崩壊」とのことで、舞台は古代ローマになるようです。
病原体がフン族、オストロゴス族、ヴィシゴス族、バンダル族、フランク族の5つの野蛮蛮族に置き換えられ、部族を吸収してローマの兵士にしたり、絶滅させることによって古代ローマは長い年月存続をすることができました。5つの部族は各国の国境を脅かしながら、各部族に定められた移動パターンにしたがってローマへ向かいます。
ソロプレイモードと協力チャレンジモードを備えていて、戦闘は特殊な出目が出るカスタムダイスを使って解決するようです。

まさか、病原体をそんなテーマにするとは。まぁ、クトゥルフパンデミックとか病原体以外のモチーフゲームはあるようですし……アリなのかしら?

日本語版が出たら、遊んでみたいものです。

Image

このパズル方式は見覚えが!

先日『傭兵隊長』の新バージョンを発表したZ-Man Gamesから面白そうなファミリー向けゲームが販売されるそうです。
ゲームタイトルは『MESOZOOIC』。過去から呼び寄せた恐竜を使ったテーマパークを運営する“リアルタイムパズルゲーム”とのこと。

プレイヤーはできるだけ多くの来場者を集めようとする恐竜動物園のディレクターで、各ラウンドは動物園のカードを獲得するドラフト(渡された手札の1枚を確保して隣のプレイヤーに渡していくカード選択方式)フェイズと、横4枚×縦3枚のように手に入れた手札を並べて1枚を抜いて制限時間内にカードをスライドさせて高得点になることを目指す(古いとチクタクバンバンのレール操作的な?)制限時間有りの整備フェイズを行います。制限時間が来たら空いてる場所にカードを埋めて得点計算。
それを3ラウンド行って合計点数が一番多いプレイヤーが勝ちというゲームだそうです。
カードは2枚1組で絵柄が完成するモノや、並べた枚数によって点数が増えるもの、特定のカードが隣にないと得点が取れないものなど絵柄によって得点方法も変わって来るらしい。テキスト説明などは一切ないため、幅広い年齢層でワイワイ遊べるようです。
コンポーネントは100枚のカードと、砂時計、砂時計。
8歳以上の2人〜6人までで遊べ、1ゲームは約20分程かかります。現在、Z-man Gamesの公式サイトで予約を受け付けているとのこと。


©️ Z-Man Games

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – *

さてさて、ようやくDESTINY2のエスカレーション・プロトコルの装備が出揃った今日この頃。
PS4のスクリーンキャプチャー共有機能も復活したようですし、面倒な方法で画像を持って来る必要がなくなりました。
まぁ、あまり撮り貯めているわけではありませんが、この角度が好きです(笑)
D1のロケーションだけを撮影する旅にでも出ようかしら。

エキゾチック武器のマスターワーク化は「サンショット」「ポラリス・ランス」「D.A.R.C.I」「トラクターキャノン」「クリムゾン」「ボレアリス」は完了。
英雄ストライクをクリアした際にランダムで落とす可能性がある触媒と、クルーシブルで勝利したらランダムで落とす可能性がある触媒は1つも手に入れられてない状態です。
本当に実装しているのか眉間にシワを寄せたくなるものですが、プロトコルやレイドでファイアチームを組む際に所持者に遭遇するのでこちらの運が無さすぎるだけのようです。「ワールドライン・ゼロ」は更新時間跨いだ今週中には終わって欲しい……。

Image

あぁ、それは確かに分かる気がする……。

1週間程家を空けることになって、私のグローバルイベントは終了しました。
結果そろったクラシファイドは、「ファイアークレスト」のみ!!
タクティシャンもハンターもアルファも、あと1個揃わず。

また、地道に外周のネームドを狩らないといかんのかぁ。レジスタンスとか色々まわるためにThe DIVISIONのフレが欲しいところですが、皆モンハンなんだろうなぁ(笑)
地下もDZもまだ20レベル代、こっちも上げていかないとなぁ。

ファンメイドTRPGを創りたい身としては、まだまだ遊びたいDivison。
何ですが!!
週末に家へ帰ったら、さっさと期間限定イベントに参戦しなくてはいけないのは「DESTINY2」
色々な情報サイトへ不満続出なニュースが出るたびに心がイタい今作。
色々と前作のシステム要素が復活しつつありますが、どうなることやら。
PS4を購入したり、FPSの扉を叩いた自分のゲーム価値観に衝撃を与えたタイトルシリーズなので
例え、PSNがハックされてクレカ情報が抜き取られてもカムバックしますけどねっ!!(実話)
※ 未だにSONYの塩対応には、思い出すだけにも腹が立ちますが……。

今週追加されるのは、防具のマスターワークアイアンバナー開催!!

正直な話、DESTINY2が開発中の話のとき、「武器や防具は外観と基礎パークが固定で、残りいくつかのパークは自分たちでカスタマイズできるようになる!?。武器じゃなくてパークを掘る事になるのかしら?」
と夢想していたら、防具はややそれっぽいけど、武器は大間違い(笑)
武器パワーを最大にするのと、属性変更ができるだけ(素材使い切りの有限)

なので、マスターワークが追加されても「違う、そうじゃなくて!」感があったりもします。
結局マスターワークが付いていない武器防具にマスターワークを適用させるためには、マスターワークの武器防具を引き当てなくちゃ行けないという→マスターワークの効果はランダム
………
……

なら、武器のパークをランダムに戻してくれた方がストレス軽減するわ!
という状況だったりもします。まぁ、そうは言っても集めるんですけどね!!

で、期間限定となるアイアンバナー(PvPイベント)をこなすことでもらえる防具の装飾が


完全にSA・MU・RA・I(w
前回の般若面ぽいスタイルも良かったけど、これはこれで好きなので……PvPは苦手ですが取得しきれるといーなー。

そして、DESTINY2の苦戦を見て戦々恐々としているのが今年発売を目指している
パワードスーツで陸海空を駆け巡るオープンワールドシューター『Anthem(アンセム)』
お披露目されたゲームプレビュー動画などは、かなり興味を惹かれるものでした

が、スター・ウォーズバトルフロント2でEAが引き起こした問題やらDESTINY2の失速が思わぬ重圧を開発会社にかけているようです。
じっくりと腰を据えて開発してもらいたいところです。