【Tidal】構文を今度こそ学ぼう・その4

■ パターンの記譜法を知ろう ●「$jux」 左右のチャンネル(音の出力:スピーカーのようなもの)に変化を与えるため、右チャンネルだけの再生スピードに変化を与える関数です。引数には数値以外にも関数($rev、$iter、 … “【Tidal】構文を今度こそ学ぼう・その4″の続きを読む

【Tidal】構文を今度こそ学ぼう・その3

■ パターンの記譜法を知ろう ●「$rev」リバース 通常のパターンは、表記された引数を左から順番にSuperDrifシンセサイザーに実行させます。「$rev」関数を$sound関数の前に表記することで、右から実行させま … “【Tidal】構文を今度こそ学ぼう・その3″の続きを読む

【Tidal】構文を今度こそ学ぼう・その2

■ パターンの記譜法を知ろう このチャンネルと構文の集合体を、正しくは「パターン」という。Tidalで音楽を作成するには必要不可欠で、この命令をSuperDritシンセサイザーが解釈して音を再生させる。次の4つのサンプル … “【Tidal】構文を今度こそ学ぼう・その2″の続きを読む

2022.0816.TidalCycles*AfterEffects No.2

2022.0816.適当な実験と練習

nanoloopとACIDの編集用PCが届かない事が確定したので、やけ酒ライブコーディング(笑)

パターンの記譜法も少しずつ理解を深めてきました。
ランダムで鳴らす方法もあるのか!!
それは、非常に私向き。

#創作クラスタと繋がりたい続きをみる…

【実験】TidalCyclesとAfter Effects その1

環境は設定したものの中々本腰を入れられない「Tidal Cycles」。ようやく、画面録音が可能になったのでこれを機に少し勉強を進めてみようかと。

ついでに「オーディオヴィジュアライザー」という言葉を知ったので、After Effectsにホイホイされてみました。

今は、動画ってどういう気構えで撮れば良いの?って悩んでます。続きをみる…

【自分用メモ】Tidalの環境を再構築。

以前、Windows版TidalCyclesをインストールしてPCがクラッシュしてしまったことがあった。それ以外再構築することに躊躇していて、自分から遠ざけていた。 そう、なんともチキンな話である。 でも、「Streli … “【自分用メモ】Tidalの環境を再構築。”の続きを読む