居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

休日に何も更新してないということは?

ようやく、フィアスコをオフセッションでプレイする事ができました。

-+-+-+-

そもそもフィアスコって?

『フィアスコ』は、セッション中に貪欲・恐怖・色欲が交わる喜劇的な場に生まれる状況(ほぼ大惨事)を全員で楽しみながら話を作りだしていくTRPGです。
遊び慣れたTRPGと違い、キャラクターの行動の成否もプレイヤー間の合意により成り立つという目新しい体験ができます。

-+-+-+-

オフセで遊ぶことが決まった前日に、オンセ(しかも、テキストセッション)で遊んでいたルールブックに収録されたシナリオセット「メイン・ストリート通り」が終わったところなのでオンセ / オフセの違いも体験できる良い機会でした。

オフセで遊んだのは、同じくルールブックに収録されていた「ドラゴン殺しの英雄譚」。ドラゴンを倒したプレイヤー達一行の次の日、ドラゴンがため込んでいたお宝をいかに独占するか暗躍するはずが
………
……

フィアスコは最初のキャラクターに対する設定以外はすべて自由っ!普通のファンタジーモノとして出発したはずが、世界線を移動し、ドラゴンの財宝は人間が知ってはいけないような代物になり……全員がひどい目にあって前半で死亡フラグを立てられまくった人だけが最終的に勝機を保っていられるという終わり方に(笑)

この2回のセッションを得て、このシステムはとてもテンポが重要であることを身をもって体験しました。
テキストオンセは実際にかかる時間の3倍はかかるとよく言われていますが、このときのオンセは全員が初めて遊ぶこともあって3倍以上の時間がかかったことで1幕を終わらせるのに1ヶ月。
ログを見直せるという利点はありますが、ゲームとしての面白さを引き出すことができなかったようです。

オフセッションでは、確かに3時間程度。ロールプレイが苦手な方もいらっしゃったのでもう少し進行が停滞するかと思っていたところがあるのですが、周囲がロールプレイも含めてノビノビ遊んでいるのに感化されたのかすぐノリノリに(笑)

AHCはテキストオンセ主体となるので、今後も継続してフィアスコ卓を立てるとするならば

  • 「残響(フィアスコでいうクライマックス)」のように文字数(or行数)を設ける。
  • GMレスなのだが、タイムキーパー役を設けて転落の結果もコントロールさせる

みたいなシステマチックな縛りが必要になってくるのではないか? と少し考えています。後日もう一度テキストオンセ卓を立ててみる予定です。さて、どうなることやら……。

◎そんなフィアスコはコノスさんでも、絶賛販売中


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

とんかつとDJは同じなんだっ!!的なTRPG(オイ

最後は結構な超展開(?)でしたが、とんかつDJアゲ太郎は音楽漫画ぽくないけど……ぽい(ぇ)漫画で好きです。元気がなくなってくると読み返す一冊(笑) スゲー、発想力。さて、なんでこんなことを思い返しているのかというと先日ブ […]

記事を読む

紀伊国屋書店南館の変わりように……

私用により、今回の冬コミ(C93)はゲームマーケットなどでお手伝いしているクリエイティブAHCにお任せして都内からいなくなりました。C91、C92とご要望があった『Mission in Links』に関しては、現在『紙ゲ […]

記事を読む

ウィッチャーTRPGの表紙が確定したそうで。

8月のGenConでコピー版が配布され、8月下旬に書籍版がリリースされることになっている『The Witcher TRPG』元々は1986年からスタートしたポーランドのファンタジー小説で、コミック化、映画化、コンシューマ […]

記事を読む