居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

Bloodborneのボドゲはすでに発売されていた!?

てっきり、ダークソウルのボードゲームの方が早いのかと思ったら。
カードゲームという形ですでに「Bloodborne」の方は発売されていました。

あなたの運命は聖杯の迷宮で試される。それは栄光か死か?
PS4の大ヒットビデオゲーム「Bloodborne」 をベースにこのカードゲームはデザインされました。
何人かのハンターと共に聖杯の迷宮へ挑みますが、最後に脱出できた1人が勝利者となります。毎ラウンド後、プレイヤー達は自分たちを殺そうとする残忍な怪物と対峙します。狡猾に生き伸び死を回避するには慎重にタイミングを見極める必要があります。
ダンジョンを進めば探求を助ける強力な武器や装備が探し出せるし、戦闘で怪物を倒せば、血の遺志とトロフィーが報酬として得られます。最終的にはBOSSとの対決もあります。
狩人の夢で回復するためとはいえ長居していると死んでしまう危険性があります。
お互い強力してBOSSを倒しながら、最後は自分だけが生き残るように戦略を練る。言うなれば、半協力型ゲームとのこと。

ゲームのルールはデベロッパーの製品ページにてダウンロードできます(日本語はなし)

– + – + – + – + –

そんな「Bloodborne」カードゲーム、3月末に拡張が発売されるとアナウンスがありました。
その名も「狩人の悪夢」……となるようです。
新たな25体のボスと追加される聖杯の迷宮カード、デストークンとルーントークンがコンポーネントとして入っており、2つの新しいゲームモードが追加されます。

勿論、新しい武器が新たなボスを退けて、ハンターに進むべき道を示してくれることでしょう。

はー、パッケージがカッコイイ(笑)

ダークソウルTRPGのサプリとしてBloodborneが発売されないかと……ちょっと思ってみたり。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

調べ物は上手く進みませんが……。

この間、神田の「テーブルトークカフェDaydream」さんで行われた『まるごとLARP体験会』で聞けたお話を元に調べ物というか……探し物をしているのですが中々ドンピシャなモノにヒットせず。 当初と比べたら、色々なものが検 […]

記事を読む

こういうパッケージに弱いのかぁ。

と、つくづく思う今日この頃。 リリース情報を眺めていて、ふと目に留まったのはStarling Gamesが2018年10月〜12月に発売予定と発表した 「Everdell」というワーカープレイスメントゲーム。 1人〜4人 […]

記事を読む

銃と硝煙の世界に小指を浸けて(3)

※この内容はAHC(http://ahcahc.com)のブログにも掲載されています。最後の内容は居眠りの街だけ!! 前回は、サンプルキャラクター「バイパー」こと石林有を使って「FNファイブセブン」のフルオートモードでの […]

記事を読む