居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

ちょっと、ミープルに何してんすか!?

海の向こうには「Tiny Epic」というポケットサイズのゲームシリーズがあるそうで。
2018年10月〜12月にゾンビサバイバルネタの「Tiny Epic」というタイトルがリリース予定であることが発表された。

iCv2さんのサイトから引用させてもらっている画像を見てもらいたい

ミープルが武装してる!?

あー、この発想は無かったです……。
サバイバルホラージャンルとなる今作は、他のサバイバルゲームと同じように、プレイヤーはアンデッドパンデミックによって崩壊した文明の生存者となる。立てこもっているショッピングモールがゾンビによって壊滅させられる前に武器を回収してゾンビを殺し3つの目標を達成することで勝利種類。
ゲームモードはソロプレイ、強力、競争などの5つのモードがあり、9つのシナリオが最初から付いている。

コンポーネントとしてはミープルが乗れるパトカーおよびオートバイ駒が9つと、プラスチック武器トークンが持てるように設計された『アイテムミープル』が4つ、1つの特殊サイコロと、18個のゾンビトークン、28のトラックトークンと、55枚のカード、31枚の得点トークンが含まれている。ゲームププレイはともかく、魔改造されたミープルを是非見てみたい(笑)

プレイ人数は1〜5人、対象年齢は14歳以上、1プレイ約30分とのことです。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

ダイスポーク・机上空論版

一週間前にダイスポーカーに関する夢を見て以来、ダイスポーカーについてモヤモヤ考えている今日この頃。 ダイスポーカーならLARPなお茶会で、ファンタジーの雰囲気損なわずに遊べるから良いかなぁ〜と夢の中で遊んだルールを必死に […]

記事を読む

Masque of the Red Death?

「赤死病の仮面」というボードゲームがアメリカの方で出るらしい。 もともと、これには原作があるようで国内に「赤死病」が蔓延する中、病を逃れて臣下とともに城砦に閉じこもり饗宴に耽る王に、不意に現れた謎めいた仮面の人物によって […]

記事を読む

気になるもの色々。

ようやく目眩が落ち着いてきたかなぁ〜と思ったら、まさかの魔女襲来(ギックリ腰)。去年みたいに立てない&歩けないというクリティカルヒットではなく、軽くカスった程度。とは言え、痛いものは痛い。 せっかく、左脚の不自由さから解 […]

記事を読む