居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

センチュリースパイスロードのファンタジー版!?

フロチャさんで置いてあるのを見かけたり、色々なツイートを見かけて気になっている『センチュリー・スパイスロード』。
三部作構造の次の作品ではなく、それよりも前に同じゲームシステムを使った“ファンタジー版”なるものが登場するようだ。

タイトルは『センチュリー:ゴーレムエディション』。
発売は4月〜6月ぐらいで、日本でのリリース予定もあるとのこと。

パッケージがカワイイ(← またそこか!!)

2017年のGenconでお披露目された本作は、センチュリー:スパイスロードと同じゲームシステムを使用していますが、テーマは神秘的な結晶を適切に組み合わせられることで目覚められるゴーレム(機械人形)が住んでいるファンタジー世界となります。プレイヤーはクリスタルトレーダーとなり、適切な組み合わせを実現するためにトレードネットワーク構築を目指します。

コンポーネントは105個のプラスチック製クリスタルと、4個の専用ボウル、104枚のカードと、銀と銅のトークンがそれぞれ20個ずつとなっています。

はぁ、遊びたいなぁ〜( ・´з`・)ゞ

カテゴリー・関連記事

ATOM RPGってもしかして……?

フォールアウトのように核によって荒廃したソ連を生き抜くRPG「ATOM RPG」(PC版)の早期アクセスがスタートしたとのこと。 『Fallout』『Wasteland』などのクラシックRPGの影響をうけたらしく、核によ […]

記事を読む

ふーむ、ファンタジー寄りじゃないのかしら?

ウィッチャーTRPGのPDF版も無事に発売されたことだし(なんと今なら半額セール)、と思っていたのですが ……… …… … やはり、300ページ超の洋書を斜め読みするのはキツイっす。 そして、何か心なしかGoogle機械 […]

記事を読む

何にも更新していないということは?

はい、案の定DESTINY2漬けな私です。 なかなか骨太な攻略要素が満載でホクホクしておりますがっ!? ……… …… … DLC1から思うところがあって、既存のキャンペーンをそのままストライクに回すのやめましょう? 前作 […]

記事を読む