居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

センチュリースパイスロードのファンタジー版!?

フロチャさんで置いてあるのを見かけたり、色々なツイートを見かけて気になっている『センチュリー・スパイスロード』。
三部作構造の次の作品ではなく、それよりも前に同じゲームシステムを使った“ファンタジー版”なるものが登場するようだ。

タイトルは『センチュリー:ゴーレムエディション』。
発売は4月〜6月ぐらいで、日本でのリリース予定もあるとのこと。

パッケージがカワイイ(← またそこか!!)

2017年のGenconでお披露目された本作は、センチュリー:スパイスロードと同じゲームシステムを使用していますが、テーマは神秘的な結晶を適切に組み合わせられることで目覚められるゴーレム(機械人形)が住んでいるファンタジー世界となります。プレイヤーはクリスタルトレーダーとなり、適切な組み合わせを実現するためにトレードネットワーク構築を目指します。

コンポーネントは105個のプラスチック製クリスタルと、4個の専用ボウル、104枚のカードと、銀と銅のトークンがそれぞれ20個ずつとなっています。

はぁ、遊びたいなぁ〜( ・´з`・)ゞ

カテゴリー・関連記事

拡張がこれで終わったと……

日本でもいよいよ発売された、サイズの拡張3部作の最終章『サイズ -大鎌戦役- 拡張 フェンリス襲来』。当初はこれでサイズは完結されるんじゃないか?的なことが言われていました。 だが、しかし! ファンが考えた(?)カード効 […]

記事を読む

今年も色々とデジタル化の中に?

ようやく、風邪が完全に抜けた今日この頃。ようやく頭の中にすくったモヤが晴れて来たようで(遅っ今週はLARPカフェ+マスカレイド(https://twitter.com/CthulhuliveJP)さんのゲームに参加できる […]

記事を読む

あら、日本モチーフのゲームが!

左目に細かい傷がついてしまったらしく、痛いは熱っぽいはの一週間です(トホホ) 同人TRPGデザイナーたちの考察を聞いて、ちょっと熱を取り戻しアナログゲームの情報を収集し始め直した矢先に日本モチーフのボドゲがリリース予定で […]

記事を読む