居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

何故、Fistfulを拳銃と訳すんだお前……

※日本の話ではありません。

2018年1月15日の週に発売されるTRPG、ボードゲームの一覧をGoogle先生の翻訳に任せて眺めていたら
『拳銃とドラゴン』
なるタイトルのものがTRPGジャンルにありました。けど、書影画像がですね……

※画像はDrivethrurpg.comに掲載されているものを引用しております。

拳銃要素がどこにもなーーーーい!!?(笑)
しかも、表紙に何故か日本語が……。今は懐かしき「Anima: Beyond Fantasy」はデザイン的にカッコイイからと日本語が入っていましたな……。

さて、恐らくですがタイトルは「一握りのドラゴン」なんだと思います。
第5版アドベンチャーというから何かと思って別サイトで調べてみたらD&D5th用のアドベンチャーブックなんですね。
D&Dのロゴとか無いからさっぱり気付きませんでした。
4〜6人向けの4レベル推奨だそうで、戦闘よりステルス系重視なやつなんだとか

と、言う事はこの日本語もデザイン的オシャレ要因かな??


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

ウィッチャーTRPGの無料版と狼になるTRPGが!?

やまぼく合宿も終わりました。まだまだ課題点もあり、楽しかったこともあり、実りあるイベントとなりました。 あとは自分の未熟さ沢山_| ̄|○ orz。 そのあと、変なところからの横槍があって週末1人でいるときはハイパー機嫌が […]

記事を読む

そのニッチなテーマには見覚えが!!

久しぶりに実家へ寄ったら、完治したはずの風邪をもらい直すというアクシデントに見舞われた今週です。メチャクチャ、必要ない!!(笑)今週末は大事なイベントなので、さっさと治してしまいたいところです。 そうそう、テイストの専用 […]

記事を読む

えっ、100周年!?

MATH-GAEM様の『LARPカフェ』も無事に参加できました。いつもの武器を持っていくことはできませんでしたが、 「キャラのときの口上は用意しておかないとなー」 と反省しました(ぇ マスカレイド(https://twi […]

記事を読む