居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

2018年LoopBGM初め

2018年のLoopBGM初め。
ACIDMusicStudioは1998年に初めてアプリケーションとして発売された「ループシーケンサー」で、長くて数秒の音素材を並べたり重ねたりすることで途切れる事の無いループ再生を目的としたBGMだったり、既存CDのリミックスだったりあれやこれやと創れる優れもの。
今のバージョンは10だったはずです。

+ BPMを合わせる
+ 各曲1パートは同じものを使う(上手くMixできているように思わせたいため)
+ プロの組んだACIDLOOPを参考にする
+ ボイスアクター「ヤワン」さんからご提供いただいた素材をありがたく使う

これが今のところのルールです。
少し前はDESTINYというFPSゲームのモンタージュクリップにも合わせていたのですが、プレイ時間が減って腕が鈍っているので見合わせ中。
何か変わりになる映像は無いものかと、ちょっと考えているところです。
(まぁ、頑張って練習しろやーって話なのかもしれませんが……)

今年は、音楽のことももう少し調べながら、LoopBGMの活用法を探って行きたいと思います。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

曉旦の季節が始まりました

タイトルの感じが違うと思うけど、DESTENY2の期間限定イベントの話。 うーむ、やることが増えるのは良いのだけどもう少しストーリーポイものも足して欲しいなぁ。 贈り物を作るんだから、イコラのところに集約するんじゃなくね […]

記事を読む

ボドゲを買って植林をしよう?

※ 日本での活動ではありません。 『ThunderGryph Games』というゲーム会社の試みで、自分たちのゲームが1本売れる度に樹木を植えるプロジェクト【Trees for the Future】と提携したそうです。 […]

記事を読む

ふーむ、ファンタジー寄りじゃないのかしら?

ウィッチャーTRPGのPDF版も無事に発売されたことだし(なんと今なら半額セール)、と思っていたのですが ……… …… … やはり、300ページ超の洋書を斜め読みするのはキツイっす。 そして、何か心なしかGoogle機械 […]

記事を読む