居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

2018年LoopBGM初め

2018年のLoopBGM初め。
ACIDMusicStudioは1998年に初めてアプリケーションとして発売された「ループシーケンサー」で、長くて数秒の音素材を並べたり重ねたりすることで途切れる事の無いループ再生を目的としたBGMだったり、既存CDのリミックスだったりあれやこれやと創れる優れもの。
今のバージョンは10だったはずです。

+ BPMを合わせる
+ 各曲1パートは同じものを使う(上手くMixできているように思わせたいため)
+ プロの組んだACIDLOOPを参考にする
+ ボイスアクター「ヤワン」さんからご提供いただいた素材をありがたく使う

これが今のところのルールです。
少し前はDESTINYというFPSゲームのモンタージュクリップにも合わせていたのですが、プレイ時間が減って腕が鈍っているので見合わせ中。
何か変わりになる映像は無いものかと、ちょっと考えているところです。
(まぁ、頑張って練習しろやーって話なのかもしれませんが……)

今年は、音楽のことももう少し調べながら、LoopBGMの活用法を探って行きたいと思います。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

リハビリの3曲Mix

久しぶりのACIDMusicStudio。何だかんだで結構触れなかったので、また感覚を忘れ始めている……。これももっとリハビリしていかないと。 このファイルのやっている事は簡単で、TRPGのオンセツールでよく使われている […]

記事を読む

久しぶりのラーメン

ここしばらく食べたくても近くになかった、鶏白湯ラーメン(濃いめ)。 秋葉原でボードゲームの体験会やらに行くと、よく食べたものです。最後に食べたのは中野のお店。 今日は出先でのあれこれが終わった後、帰りの電車に乗るまでの間 […]

記事を読む

こういうモノクロアートも好きです。

※ ボドゲの話。 今週、海の向こうで発売されるTRPG&ボドゲニュースを眺めていると興味深いパッケージがあったので調べてみました。何だかゲームブックのようにも見えて、個人的には好きなパッケージの1つです。 タイトルは「エ […]

記事を読む