居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

NUMENERA・TRPGはこうキャラを創るそうで。

※この内容はAHC(http://ahcahc.com)のブログにも掲載されています

前回に引き続き、NUMENERAについての紹介を2014年初期に公開されていた公式Webサイトの文面の粗訳
テキストを使って紹介しておこうと思う。
世界観をイメージとして見たい人はイメージギャラリーが綺麗な公式サイトを今からでもチェックすることをお勧めする、マジで。
(【公式サイト】http://numenera.com/

NUMENERAのキャラクター作成

ゲームシステム自体は初心者に対して迅速にゲームがプレイできるように設計されている。
キャラクターを作成するには基本的に3つの項目を選択することで、ユニークかつバランスの取れたキャラクターが完成する。

1.タイプを一つ選ぶ

  • [グレイブ]:「第九の世界」にいる戦士。重い鎧を着て巨大な兵器を振り回したり、フットワーク良くどこへでも移動できるように光学兵器を身に纏っている。
  • [ナノス]:「第九の世界」にいる魔法使い。奇跡や魔法と言っても過言ではない「numenera」を発動できるデバイスをコントロールできる。
  • [ジャック]:“何でも屋”の異名を持ち、彼らの懐には多くのトリックやギミックを持ち合わせている。

2.特徴を一つ選ぶ

「器用度」、「強靭度」、「意思力」もしくは「神秘力」の表から1つ選び、RoC(Roll or Choice)で特徴を選ぶ。

3.フォーカスを一つ選ぶ

キャラクターの目標や変化しうる可能性をまとめたフォーカスを選ぶ。

こうして迅速かつ簡単に基本的なキャラクターが作成され、次のような書式で表すことができる。

私は「フォーカス」「特徴」「タイプ」

例えば、”私は暗い場所を探索する優秀なジャックだ”、”私は獣を制御する事に特化したタフなグレイブだ”、”私は精神で物質に勝る魅力的なナノだ”となる。
言ってしまえば、「特徴」は形容詞、「タイプ」は名詞で、「フォーカス」は動詞だ。

  • 「タイプ」は、キャラクターの行動の根拠となり、最初に何を学び、何が得意かを判別させる。タイプには前に書いたようにグレイブ、ナノ、ジャックの三種類のみが存在している。

  • 「特徴」は、キャラクターに備わっている才能を明確にする。リーダーなのか、特定の武器熟練者なのか、荒野の冒険が得意なハンターなのか……。特徴はキャラクターが最初に冒険を開始する理由を定義する助けとなるだろう。

  • 「フォーカス」は数多くあり、それらはキャラクターに特別な何かがある事を定義する。リーダーに向いているのか、ウェポンマスターに向いているのか、荒野の冒険が得意なのか、キャラクターの職業と訓練してきた分野が明確できる。
    また、フォーカスの中には人体遺伝子実験や、ナノテクノロジー、突然変異などキャラクターに更なる可能性とユニークな能力を付与するものもある。

こうやって能力値やスキルを定めるだけではなく、キャラクターに個性や面白い背景を付加していく。
熟練者には、ここから詳細な設定やオプションを追加できる仕組みが用意されている。

長くなったから、もう1週続けようっと(笑)


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

図書館でボードゲームとな?

「図書館でボードゲーム」という試みが何だか気になり、人に説明できないもどかしさも相まって調べてみることに。 この運動の発端は米国図書館協会が「図書館でゲームを。」という呼びかけを始めたことによる。 2008年から毎年11 […]

記事を読む

SCYTHE-大鎌戦役-の最終拡張の概要が発表されたり

1/2、SCYTHEの最終拡張「THE RISE OF FENRIS」の概要が発表されました。発売予定は2018年10月〜12月での発売を予定しているそうです。 本作は、その前にリリースされている拡張と完全に互換性があり […]

記事を読む

脱稿か? 最終校正か!?

ようやくちょっと落ち着いた気がするので、ややノンビリと海外のTRPGニュースを眺めていたら – + – + – + – + – Witcher TRPGの原稿が […]

記事を読む