居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

はっ、そのロゴはガープス!?

元記事はこちら

何か見た事があるロゴをバックに映っている画像……もしやガープス!?
と思ったら、この人がスティーブ・ジャクソンとのこと。なんだかお茶目そうなおz(ry

ニュースになっているのはGURPSを制作する前に出版していたRPG「THE FANTASY TRIP」シリーズの版権を取り戻したとのこと。特にルールの変更はないものの、新しい形でリリースしたいらしい。でも、リリーススケジュールは未定。

基本的にはソロプレイで、『Melee』と『Wizard』というモジュールを導入することで基本的な戦闘と魔法のルールが加わり、『Gamemasters』『Advanced Melee』『Advanced Wizard』というモジュールを導入するとTRPGになるとのこと。何だかファイティングファンタジーにも似ているような? 確かに、分冊されているスタイルはD&Dとも共通点があるかもしれない。

「THE FANTASY TRIP」はキャラクター生成のためのポイントで能力値を買っていく制度を導入した作品で、これがのちのGURPSのキャラメイクにも活かされているとのこと。

2018年にもしも販売されることがあれば、リバイバルイヤー(と勝手に命名してますが)としての印象がまた強まるのでは?


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

フランス産のTRPGと聞いて

最近起こったTRPG関連のことで、ちょっと衝撃的なことがありました。 「そのシステム初見者が楽しむためには、自分がやりたいキャラなんて幻想は捨てて最適化されたクラス構成で役割分担をきっちりしないとソードワールドは面白く無 […]

記事を読む

休日に何も更新してないということは?

ようやく、フィアスコをオフセッションでプレイする事ができました。 -+-+-+- そもそもフィアスコって? 『フィアスコ』は、セッション中に貪欲・恐怖・色欲が交わる喜劇的な場に生まれる状況(ほぼ大惨事)を全員で楽しみなが […]

記事を読む

スパイクとロックマン!?

やー、動揺した……動揺した。 嬉しい動揺だったらウェルカムなんですが、そんなことは微塵もありません。 Bungieよりも先に、血のバレンタインをリアルで体験するハメになるとは(Bungieのは決して血ではない) シャック […]

記事を読む