居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

禁書の季節になったそうです。

オンセではすっかりカワリモノなルールばかりをしていましたが、年末になってようやく国内の新作TRPG『ブラインド・ミトスTRPG』を遊ぶことができました。

力ある書物――「禁書」と、それが引き起こす事件に対抗するキャラクターたちの活躍を描くTRPGです。
プレイヤーは、〝禁書使い〟と呼ばれる、「禁書」を持つ存在となり、さまざまな「禁書」が引き起こす、不可思議な事件を解決するために活躍することになります。

この禁書、キャラクターが使う場合は何の害はないのかというとそんなことはない。自分達の思い出を失ったり改竄されるリスクを背負いながら戦っていきます。

ルールに複雑さはなく、ゲームシステム全体を通して「禁書やべーぜ!」感が表現されています。

ヒーローポイントとなる部分で実際の本が使用されるのも大きな特徴。何だか現実でも禁書を使っているんじゃないかというゲームへの引き込みもバッチリ。

TRPGのルルブは禁書ですね(*´・ω・`)b

カテゴリー・関連記事

楽しく遊ぶ→楽しく遊んで学ぶへ。

 急に冷え込んで来た今日の頃。ブログツールが新しくアップデートされて、多少戸惑っています。何故かと言うと、アプデ前に予約投稿しておいた記事が見事にバグってしまいまして(ヨヨヨ)2018年LARPアドベントカレンダー(ht […]

記事を読む

何もしていないというときは?

最近、週末になると調子が悪くことが多いなぁ〜と思いつつ。 まぁ、サイトを更新していないときはエージェントかガーディアンをしていることが多いでんすけどね(こら) 後は図書館とブックオフを行ったり来たり。 少し愚痴を書きなぐ […]

記事を読む

GW明けは気になるニュースがチラホラ!!

ゲームマーケット春2018も終わりましたねぇ。昨年に続き、今回も2日開催。Twitterも含めて色々な意見が出されているようで、秋に向けて色々なサークル様が補正をしてくるかどうか。その中のツイートにあった「古くから参加し […]

記事を読む