居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

近々食べたいもの「ジャークチキン」

「チーズダッカルビ」に続き、最近食べたいなーと思っているのは「ジャークチキン」
自分が覚えていた限りのお店がすべて閉店してしまっていたので……正直ショックを隠しきれません。

そもそも、「ジャークチキン」とはジャマイカの料理で、多種多様なスパイスを調合した「ジャークスパイス」に漬け込んだお肉を焼いたモノ。
スパイスは家庭の味と言って良いのか、基本となる「オールスパイス」と「スコッチポネット(ハバネロに似ているらし」「エスカリオン」の3種類以外は千差万別。

「ジャーク」はスペイン語で「乾燥した肉」という意味合いもあるので、昔は保存食を作るための料理だったんじゃないか……と思ってみたらやっぱりそのようですね。

食べ物の歴史も、調べてみると面白いものです。

今のところ、一番近場なのは渋谷の「GOOD WOOD TERRACE」というところらしいです。
来年早々行ってみるか。

カテゴリー・関連記事

昆布巻きってさ。

お正月料理の中で代表的な1品として「昆布巻き」ってあると思うんですよ。 さて、昆布巻きと聞いて……これを見かけた人は巻かれている具は何を想像されます? 鮭の切り身? にしん? Wikipediaは身欠きニシンなんですね。 […]

記事を読む

映画の食べ物って美味しそうでさ

ゲーム的なネタをついウッカリ深夜に書いてしまったので、箸休めに食べたいものネタにしようと思った矢先に見つけてしまった「ほぼ日刊イトイ新聞」でのザッハトルテ通販。 ……… …… … なんと予約開始が12日の11時から!! […]

記事を読む

インディアンというとさ……

何故、カレー味って意味になるんだニッポン? インディアンとは、アメリカンインディアンではなく、「インドの」という形容の意味で用いられている。実際にインドに同様の料理があるわけではなく「カレーといえばインド」という発想から […]

記事を読む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です