居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

TRPGで気になったニュースかぁ。

enworld.org(外部サイト)の記事を見ながら、
ちょっとそんな事を考えてみる。

確かに、Numenera2が出るというニュースは衝撃的でした。何でかというとNumeneraのキャラクターのカテゴライズ?職業の種類とか世界観が何となく、私が愛してやまないDESTINYをTRPGとして再現できるんじゃないかとレビューを読んで思ったからです。
ただ、残念ながら私の周囲では認知されておらず(まぁ、当たり前か……日本語版無いし)。

そのうち、寄稿し始めた別のブログの方でプレビュー版PDFの記事を書いてみようと思います。

ちなみに、この間のDark EyeはあまりPV数が伸びませんでした。
やっぱり、世界観もしっかりと触れないといけませんね。勉強勉強。

V:tRとV:tMが派生してどっちも動いているのは、耳にはしてましたが……5版出たんですね、V:tM。
この前所用で池袋のmistel様(https://mistel.jp/)の卓を借りた際、別宅でV:tRだったかをモチーフにしたカードゲームを遊んでいる卓がありまして
………
……

正直羨ましかった(笑)

ファンタジーフライトゲームズが出しているスターウォーズTRPGは出来が非常に良いというのは、昔どなたから聞いたことがあって……はて、誰だったか?
ちなみに今年は30周年記念らしい。
エピソード7以降の世界観なども取り込んだサプリも登場していくんでしょうねぇ。

情報を集め直し始めてまだ日は浅いけど、やっぱり、驚いたのはWitcher TRPGかなぁ。
日本語版来ないかなぁ(そればっかり)

カテゴリー・関連記事

【 #TRPG 】RPGSportsが気になって仕方がない

 日本時間だと、11月11日の午前5時から開催される『RPGSports』。これの何がTRPGなのかと言うと、Dungeons&Dragons(D&D)5thのオンセツールを使ったPvP(プレイヤー対プレ […]

記事を読む

えっ、100周年!?

MATH-GAEM様の『LARPカフェ』も無事に参加できました。いつもの武器を持っていくことはできませんでしたが、 「キャラのときの口上は用意しておかないとなー」 と反省しました(ぇ マスカレイド(https://twi […]

記事を読む

ウィッチャーTRPGの表紙が確定したそうで。

8月のGenConでコピー版が配布され、8月下旬に書籍版がリリースされることになっている『The Witcher TRPG』元々は1986年からスタートしたポーランドのファンタジー小説で、コミック化、映画化、コンシューマ […]

記事を読む