居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

TRPGで気になったニュースかぁ。

enworld.org(外部サイト)の記事を見ながら、
ちょっとそんな事を考えてみる。

確かに、Numenera2が出るというニュースは衝撃的でした。何でかというとNumeneraのキャラクターのカテゴライズ?職業の種類とか世界観が何となく、私が愛してやまないDESTINYをTRPGとして再現できるんじゃないかとレビューを読んで思ったからです。
ただ、残念ながら私の周囲では認知されておらず(まぁ、当たり前か……日本語版無いし)。

そのうち、寄稿し始めた別のブログの方でプレビュー版PDFの記事を書いてみようと思います。

ちなみに、この間のDark EyeはあまりPV数が伸びませんでした。
やっぱり、世界観もしっかりと触れないといけませんね。勉強勉強。

V:tRとV:tMが派生してどっちも動いているのは、耳にはしてましたが……5版出たんですね、V:tM。
この前所用で池袋のmistel様(https://mistel.jp/)の卓を借りた際、別宅でV:tRだったかをモチーフにしたカードゲームを遊んでいる卓がありまして
………
……

正直羨ましかった(笑)

ファンタジーフライトゲームズが出しているスターウォーズTRPGは出来が非常に良いというのは、昔どなたから聞いたことがあって……はて、誰だったか?
ちなみに今年は30周年記念らしい。
エピソード7以降の世界観なども取り込んだサプリも登場していくんでしょうねぇ。

情報を集め直し始めてまだ日は浅いけど、やっぱり、驚いたのはWitcher TRPGかなぁ。
日本語版来ないかなぁ(そればっかり)

カテゴリー・関連記事

ちっ、今回はこの身体か。

5月から施行される新元号が発表され、エイプリルフールの波も収まりましたね。 (でも、翌日に提案内容が特定されるあたり……おや?っとは思いましたが) さて、4月もどうにか始まりました。まずは、11日を目安に頑張るぞー٩( […]

記事を読む

LARPルールの世界観→TRPG化ヘ

WorldofDarkness(Wod)やChroniclesofDarkness(旧nwod)のパブリッシャーであるONYX PATHPUBLISHINGが、ポストアポカリプス&ゾンビパニックが主テーマのLA […]

記事を読む

NUMENERAのシステム概要をもう少しだけ。

※この内容はAHC(http://ahcahc.com)のブログにも掲載されています 前回に引き続き、NUMENERAについての紹介を2014年初期に公開されていた公式Webサイトの文面の粗訳テキストを使って紹介しておこ […]

記事を読む