居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

言われてみれば、確かに

(この内容は個人的な推論のみで、ちょーてきとうに書かれています)

ファンタジー系のウォー・ゲームって見かけない気がする。
海外TRPG系のPDF販売「DriveThruRPG.com」のサイトに良く似ているウォー・ゲーム用の
販売サイト上で検索してみると、つい最近もサプリは出ているようなのですが
どちらかというとタイルゲームというミニチュアゲームに近い印象があった。

どうむ、昔出版されている本の中にウォーゲームというカテゴリーは卓上戦略・歴史……あと何かの再現を目指したもので(もちろんIFな内容もあるが)、ファンタジーはそこまで浸透しなかったらしい。
その結果が、ミニチュアゲームへの派生なのではないか?と考えた。

こういうのを次の雑誌のネタにするのは面白いかもしれない。

カテゴリー・関連記事

Masque of the Red Death?

「赤死病の仮面」というボードゲームがアメリカの方で出るらしい。 もともと、これには原作があるようで国内に「赤死病」が蔓延する中、病を逃れて臣下とともに城砦に閉じこもり饗宴に耽る王に、不意に現れた謎めいた仮面の人物によって […]

記事を読む

本がカードにな〜る。

新年早々、まさか風邪を召してしまうとは(とほほ……) いつも以上に言動が可笑しいかもしれませんが、まぁ……その広い心で許していただけると。 新年にTwitterでもこっそりと書きましたが、「TASTE」の体験会を2月に2 […]

記事を読む

このゲーム、ゲームブックぽいよね?

「このゲームってさ、ゲームブックぽいよね?」 T.I.M.Eストーリーズしかし、去年ぐらいにそんな話題をTwitter上でやっていました。そういえば、フォール・オブ・マジック的な地図を使ったゲームが増えるんじゃないか?的 […]

記事を読む