居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

【 #ボドゲ 】サイコロモンスターっ!?

Wizkidが2019年3月にリリースするボードゲームとして【Smash City】を発表しました。

©️ Wizkid

これは、プレイヤー達は巨大なモンスターとなって、縦横無尽に街の中で破壊の限りを尽くすゲームとなります。あれ、何か同じテーマのゲームがあったような??
ですが、こっちのゲームは巨大モンスターを特殊能力「スマッシュ」カード以外に、モンスターの巨体をサイコロで見立てているというとんでも内容(笑)ビルなどはペーパークラフトとなっており、サイコロをぶつけて物理的に倒すと、火災、電気、放射線、毒ガスなどのエネルギーが放出されて特殊能力が強化されるそうです。

都市にはモンスターと戦おうとする人間NPCは戦車などの決戦兵器を持って、プレイヤー達を妨害するそうです。
コンポーネントは4つの大きくて軽い特注サイコロ、1つの都市マップ、立体ペーパー建築物、軍隊タイル、車両タイル、プレイヤーボード、特殊能力カードデッキなど盛りだくさん。

14歳以上の2人〜4人で遊べ、1プレイ30分程かかります。

駒を動かして戦略的に戦うのも良いですが、こういう巨大なサイコロをモンスターに見立てるというのはなかなか面白いアイディアだと思います。
(最初に画像を見た時、思わず「ボーリングゲー?」と思ってしまったのは内緒)


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

居眠りは焼け野原になってしまいました。

忘れもしない4/29。 この間読了をした『Bring That Beat Back』を遊ぶ参考に……とも思ってお知らせをもらったイベントから戻ってきた次の日。 バックアップやここ10年ぐらいの創作データも含め、PCがクラ […]

記事を読む

このパズル方式は見覚えが!

先日『傭兵隊長』の新バージョンを発表したZ-Man Gamesから面白そうなファミリー向けゲームが販売されるそうです。 ゲームタイトルは『MESOZOOIC』。過去から呼び寄せた恐竜を使ったテーマパークを運営する“リアル […]

記事を読む

嗅覚の○○○を見かけましたが

【気になるを更新】今回気になったのは、視覚情報を遮断して触覚を信じて殺人狂から逃げる協力ゲーム。DBDみたいな設定も良いんじゃないかと #ボドゲ #未訳 #エッセンにて予約販売

記事を読む