居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

先週末はめっちゃイベントでした。

外の気温が40度近辺をウロウロしている今日この頃。
41度とかマジで・・・ヤメて欲しい(涙はかわきません・・・)

先週末は久しぶりのイベントづくし。
土曜日はコノスさん主催のまるごと冒険館in清澄白河。調理OKなイベントスペースで、ご飯食べつつ色々と実物を眺めながら買い物ができるイベント。
確かに、ゲムマとかのイベントで見かけたことがない新武器がたくさんっ!
(自分で撮った写真なし)
今回は防具と小物メイン! と思っていたのですが、防具は前のイベントまでで完売してしまったとのこと(orz)
次回、開催されるときは防具も是非に〜。

カフェのメニュー(ペンギーノ・キッチン様)も美味しかった〜。
ただ、唯一カレーを食べ忘れました・・・。

日曜日は午後にドラゴンブック編集部主催の「ソードワールド2.5発売記念イベント」、夜はドロッセルマイヤーズ様主催のボードゲームワークショップに参加してきました。

ソードワールド2.5は、2.0を遊ばなくなってからかなーり時間が経っていたので何の違和感もなくセッションに入り込むことができました。
まぁ、基本的な判定方法などは変わっていませんでしたし。
2.0で簡易戦闘と呼ばれていたものが、遊びやすく調整がかかって基本戦闘となってました。
熟練者の方々によると「ファイター二刀流が弱体化した」「グラップラーが弱体化した」的な部分もあるそうな。
実際のところはどうなんでしょうねぇ??

ソードワールド2.5のセールスポイントである「フェロー」は、自分の中で表現するとするならば、
《スーパーファミコン版のAIで動く仲間:[実例]聖剣伝説2》
ってところですかね。

「なんで、そこでその魔法を使うの!!?」

と思わず画面にツッコミを入れてしまったあの感覚が懐かしい(笑)
最近スタートしたソードワールド2.0のセッションでフェアリーテイマーをやることになったので、それを試したいな〜と思ったらなんと9月までお預けっ!!

ルルブ2も文庫サイズであることを切に願います(オィ)

– + – + – + – + – + –

日曜日の夜は、今回初めて行くボドゲカフェ「グーニーカフェ」にてドロッセルマイヤーズ様主催のワークショップが3年ぶりに開催されたので参加してきました。

このワークショップは古くは中野の26chart様にて、月1で開催されていたこともある
『4時間のイベントの中で、参加者全員で協力して1つのボードゲームを新作する』
というもの。超短縮ハッカソン的な?
私が「ゲームを作るって面白いなぁ」って衝撃を受けたイベントであったのでお手伝いしているサークル様にも勧めたのですが、熱を共有することはできず(残念)
結構、プロの方もいらっしゃるので「すげー、どうやってそのアイディア出るの?」と唸れたりもするんですけどねぇ。

作るゲームテーマとしては『大人数(40人ぐらい)』でできる『貿易』ゲーム。

私がこのとき、頭の中に思い描いていたのは
「船役(4人)と航路中継地点役(残り全員)に分かれて店内に散らばる(1人1枚カードを得る)。船役はスタート地点からゴール地点まで向かうまでにカードの数字分だけ航路中継地点役を仲間にすること。仲間になることで、初めて航路中継地点役は動けるようになる。ゴールに到達した際にカードの数字合計点が一番少なくてはいけないので・・・どうしよう?(悩)」
的なモノでした。そして「仲間になれなかった人が「フンガー」ってなるなぁ」と思って廃案に。

考える時間はそんなになかったのに、実に2桁に届くんじゃないか?というほどのプロトタイプアイディアが・・・。
完成された『大交換時代』もMax52人まで遊べるすごいものですが、このワークショップはやっぱりドロッセルマイヤーズの渡辺さんの話も宝物で。

ワークショップが終わった頃には「ゲームを作るって面白いなぁ」と、自分の中で再燃させることができました。
感謝、感謝。

その帰り道、「あれ、大交換時代ってLARPに組み込んで遊べるんじゃね?」と思ったのはここだけの話(笑)

カテゴリー・関連記事

Bloodborneのボドゲはすでに発売されていた!?

てっきり、ダークソウルのボードゲームの方が早いのかと思ったら。 カードゲームという形ですでに「Bloodborne」の方は発売されていました。 あなたの運命は聖杯の迷宮で試される。それは栄光か死か? PS4の大ヒットビデ […]

記事を読む

2018年、クトゥルフはダイスタワーにまで

やっぱり、LoopBGMの記事だけだと振り向いてもらえないなーと溜め息を漏らしつつボードゲームの情報を探していると ……… …… … 見つけましたよ、狂気なヤツを(笑) その名も、「狂気の塔」。見た目のインパクトが凄いで […]

記事を読む

海の向こうで2017年、話題になったTRPGは?

元記事はこちら てっきり、D&D5thかと思ったら……そうでもないような? まぁ、ICv2さんのセールスチャートの記事が……来年の2月頃には出るでしょうから、それを眺めることにしましょう。 ここでは、2017年 […]

記事を読む