居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

立体的なゲームは良いよねっ!!

すっかりなっている今日この頃。金曜日に変な無茶をしたのが見事に祟ってしまいました。
まぁ、そんなこともあります。

先週、海の向こうではセンチュリー:スパイスロードの拡張「センチュリー:イースタンワンダーズ」が発売となりました。日本では7/19発売。
他のボドゲ情報サイトなどでもすでに取り上げられていましたね。
この拡張が出る前に、基本ルールを遊んでみたかったんですけどねぇ(orz

– + – + – + – + – + – + – + –

海外のボドゲニュースサイトのTwitterを眺めていて、思わず目に止まったパッケージがあったので調べてみることに。
それは、パッと見た感じ個人的に「マンハッタン」を連想させるもので軽く記事を見る感じは、やっぱり立体のビル建築・・・と思いきや、どうやら街を創っていくようです。
タイトルは「EXPANCITY」というシティビルディングゲームとのこと。正方形のタイルを共通の場へグリット状に敷き、プラス点になるようタイルの隣に最適な住宅or商業施設を立体的に積み上げてポイント化します。
手札にはタイルの他に勝利点を稼ぐ契約カード(タイル配置やビルの種類などが記載されている)があるので、これを満たして高得点を目指します。
ルールはシンプルらしく、ゲームが終わったあと思わず写真を撮りたくなるでしょう!!

10歳以上の2人〜4人で遊べ、1ゲーム40分程とのこと。発売は8月下旬とのことです。
日本でも発売されないかしら?


©️ Breaking Games

– + – + – + – + – + – + – + –

そういえば、無事に日本語版が発売されたフォールアウトのボードゲーム。10月〜12月までに最初の拡張が出ることが発表されました。
タイトルは「ニューカリフォルニア」。ニュースサイトの方では「フォールアウト3とフォールアウト4の要素がいくつか追加され〜うんぬん」的なことを書いてあるところもありましたが、タイトルからみて・・・ニューベガスの要素を足すんじゃないか?と思ってみたり。
ホール、ロスト・ヒルバンカー、大聖堂などのロケーションが追加され、様々な特徴と能力を備えた5つの新しいミニチュアが追加されます。また、拡張には2つのシナリオ(不思議な力で支配するグループに関するシナリオ、止まってしまった街の水源を競い合いながら探すシナリオ)が入っています。

果たして、真実はいかに??

– + – + – + – + – + – + – + –

カテゴリー・関連記事

おや、これもタイトルがSAKURA

ふと見かけた2月発売のボードゲームのタイトルがまたも「SAKURA」のモノを見つけました。 こちらは、花が咲くことを祝う……というわけではなく桜の木の下で立ち止まった天皇の肖像画を書きたい絵描き達の戦いの様です。 ほ、ほ […]

記事を読む

ボードゲームからTRPGへ

5月中旬にリリースされていた情報ですが、ブックマークだけしておいてすっかり忘れてました。 TRPG→LARPになったり、TRPG→ボードゲームになったり、ボードゲーム→からコンシューマーゲームというのはこれまで何度か見て […]

記事を読む

VtMのレガシーゲーム

まだキックスターター案件ですが、ホワイトウルフ社がドイツの出版社と提携して、来年のシュピール合わせでレガシーシステムを使った「ヴァンパイア:マスカレード」のボードゲームを出すと発表があったようです。ただし、まずはキックス […]

記事を読む