居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

立体的なゲームは良いよねっ!!

すっかりなっている今日この頃。金曜日に変な無茶をしたのが見事に祟ってしまいました。
まぁ、そんなこともあります。

先週、海の向こうではセンチュリー:スパイスロードの拡張「センチュリー:イースタンワンダーズ」が発売となりました。日本では7/19発売。
他のボドゲ情報サイトなどでもすでに取り上げられていましたね。
この拡張が出る前に、基本ルールを遊んでみたかったんですけどねぇ(orz

– + – + – + – + – + – + – + –

海外のボドゲニュースサイトのTwitterを眺めていて、思わず目に止まったパッケージがあったので調べてみることに。
それは、パッと見た感じ個人的に「マンハッタン」を連想させるもので軽く記事を見る感じは、やっぱり立体のビル建築・・・と思いきや、どうやら街を創っていくようです。
タイトルは「EXPANCITY」というシティビルディングゲームとのこと。正方形のタイルを共通の場へグリット状に敷き、プラス点になるようタイルの隣に最適な住宅or商業施設を立体的に積み上げてポイント化します。
手札にはタイルの他に勝利点を稼ぐ契約カード(タイル配置やビルの種類などが記載されている)があるので、これを満たして高得点を目指します。
ルールはシンプルらしく、ゲームが終わったあと思わず写真を撮りたくなるでしょう!!

10歳以上の2人〜4人で遊べ、1ゲーム40分程とのこと。発売は8月下旬とのことです。
日本でも発売されないかしら?


©️ Breaking Games

– + – + – + – + – + – + – + –

そういえば、無事に日本語版が発売されたフォールアウトのボードゲーム。10月〜12月までに最初の拡張が出ることが発表されました。
タイトルは「ニューカリフォルニア」。ニュースサイトの方では「フォールアウト3とフォールアウト4の要素がいくつか追加され〜うんぬん」的なことを書いてあるところもありましたが、タイトルからみて・・・ニューベガスの要素を足すんじゃないか?と思ってみたり。
ホール、ロスト・ヒルバンカー、大聖堂などのロケーションが追加され、様々な特徴と能力を備えた5つの新しいミニチュアが追加されます。また、拡張には2つのシナリオ(不思議な力で支配するグループに関するシナリオ、止まってしまった街の水源を競い合いながら探すシナリオ)が入っています。

果たして、真実はいかに??

– + – + – + – + – + – + – + –

カテゴリー・関連記事

バーサーカーと言えば……

オルソン君ですね?(年齢がバレそう) 「ロードス島戦記とその時代 黎明期角川メディアミックス証言集」が欲しいのですが、出向先の本屋さんでは売ってなく ……… …… … 住んでいるところの近くにある本屋さんがリニューアルオ […]

記事を読む

ちょっと、ミープルに何してんすか!?

海の向こうには「Tiny Epic」というポケットサイズのゲームシリーズがあるそうで。 2018年10月〜12月にゾンビサバイバルネタの「Tiny Epic」というタイトルがリリース予定であることが発表された。 iCv2 […]

記事を読む

客寄せは高く吊られるらしく

客寄せ○●○とは、最近聞かなくなった言葉なような気がします。 今回目に止まったボードゲームは旅のカーニバルをテーマにしたカードゲーム。タイトルは『Barker’s Row』で13歳以上の2〜4人で遊べ、1ゲー […]

記事を読む