ネタを暖め中

3月になりました(≧(エ)≦。) くま〜
自分の事じゃないと、なんでこんなにスムーズに行くんだろうなぁ〜と思う今日この頃。
今年も始まって2ヶ月過ぎましたが、少し方向転換をした方が良いような気がしてきました。

ひとまずは、もう少しブログ書こうっと。

次のゲームマーケット

5/5に東京ビックサイトで開催される「ゲームマーケット2016春」、居眠りの街Sideはアダマスシリーズ、「アダマスの守り手」「スマラカタの抵抗者」「クリソベリルの聖域」の3点を配賦します。3種セット、あとはそれぞれ単品でも取り扱わさせて頂きます。
どんな内容になるかは、来週ぐらいから改めて内容を紹介していきたいと思います。
おや? と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、今回はそう決めました。後はAHCの新作紹介にちょっと労力を割り当てようかと思います。

イベントでは試遊台を確保するため、合同参加している「AHC」。この春はこちらに新作があります。
その告知第1段のCM動画なるものを久しぶりに創ってみましたが
………
……

なんとも、見せ方の技術が古くなってしまった感が(笑
Flashノベルゲームを創っていたときだから、約10年位前かしら?もっと新しいアプリケーションなどを導入しないとなぁ。

こちらの情報は、ゲームマーケットブログの方で。
居眠りの街として次なる作品を用意していないわけではありませんが、ちょっとゆっくりとモチベーションと資料を集めて高めております。
ふっふーん。

今回のLoopBGM

ひとつは、上記動画用に組み立てたホラー調の完全版。実際はいつものLoopBGMの長さです。もう少し、ホラーぽさを追加してみたかったものコレで良いか〜。

こちらも上の音と共に作品をイメージしてみたもの。本来はMissionの追加サプリ用として考えていたサイバーパンクネタのモノ。
考えを煮詰めてみたものの、世界観の共有という点では中々難しいところがあるんですよね。今一歩踏み出せないところがあります。
3月になって出るDivisionは、ちょっとグッと来るものが(笑) 遊んでないものを語るのは気に入らないと言われた事がありますが、キッチリ遊んでやるからなぁ〜。

そろそろ、仕様を明かして欲しいよ。ゲムマブログ

来月は、いよいよゲームマーケット秋
今回も非公認イベントなども運営する予定なので、このブログ以外のページ更新を頑張ってこなしていました(笑)
まぁ、それだけではありませんが……(目線をそらす)。ダースベイダー様がコワスギル

今、一番苦戦しているのはゲームマーケット公式ページの記事ですかね。私が使っているブログツールと同じツールが使われているのですが、
色々とHTMLタグやCSSの使用制限がかかっていてトライアンドエラーの繰り返し。
実際のところ、短い1記事あたり2時間ぐらいは軽くかかってます(笑)

てーへんだよ、この野郎ー_(:3」∠)_=3

ゲームマーケット関連

秋のゲームマーケット内で開催される非公式企画【ボードゲームで「いい夫婦の日】(夫婦にお勧めの2人専用の創作ボードゲーム・カードゲーム)は未だに悩み中。それ仕様ではない2人対戦ゲームは思い付いてデータ化したんですけどね。
夫婦という感覚が自分に無いからピンと来ないのかも? 仕組みはボンヤリとあるから、背景とか設定を特に定めずにとりあえず形だけ創るか……。

11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリー

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、リニューアルした公式サイトを絶賛更新中です。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。

幸いに、今回も特典提供サークル様、広告主様が今回も沢山申し込みしていただいております。
良いイベントになれば良いなぁー。

スマラカタの抵抗者

ようやく、新作の特設ページを創りました。まだ更新する箇所がありますが、ひとまず公開。

→ 特設サイトは【http://cityofdaze.net/smaragd/】

このカード型レイアウトは、シングルページ構造。クリックすると色々と表示されますが、1枚のHTMLファイルで完結してます。
【アダマスの守り手】より、設定やストーリー部分が多めに扱っています。スライドショーのカードの裏側にもフレーバーがあったりします。

本作の特徴

1

並べる以外のアクションでも、菱形マークを創り出せる

「アダマスの守り手」の特徴であるパズル要素
拡張ではさらに深めた。これまでは場にカードを並べることで2つの菱形マークを完成させていたが、今回から追加される新しいカードは重ねるなどの新しいアクションが可能になる。
相手よりも早く2つの菱形を完成させよう。
そうすれば、相手よりも有利にユニットを選ぶ事ができる。

2

守り手の力の「略奪」

本作のテーマはアダマスの守り手の力を「略奪」することにあり、それはルールにも反映されている。

◎1ラウンド目は、「アダマスの守り手」のカードだけを使う。
◎2ラウンド目は、1ラウンド目の結果を保持したまま追加カードだけを使う。
◎3ラウンド目は、すべてのカードを使う。

ラウンドが経過する事にリソースの創り方の幅が広がり、より強いインスピレーションが必要となる。「略奪」された「アダマスの守り手」の力が新たな力を交わることで、新たな扉が開かれることになる。

ストーリー

「観測者」達の争いは熾烈を極めたものの、磨き上げられた《アダマスの守り手》を従えた者が現れた。
強大な王の遺体が安置されているとされる『聖域』への道が示されたとき、誰も予想していなかった者が遺体争奪戦に乱入する。
《アダマスの守り手》がいる世界とは別次元『スマラカタ』「観測者」達だ。

彼らの世界『スマラカタ』は星の寿命が尽きかけており、すべての生物は星と共に死ぬ運命にある。
すべてを諦めていたところ、謎の占い師が囁いた言葉に望みを託す事にした。
『スマラカタ』には、異なる次元へ渡る門がいくつも存在する」という言葉を信じ、「磨き上げられた《アダマスの守り手》の力を世界の中心地に注ぎ込めば延命出来る」という言葉を信じた。《アダマスの守り手》の力を略奪できる精霊魔術師を従えることができた『スマラカタ』「観測者」は、《スマラカタの抵抗者》と呼ばれるようになる。

どの世界も、運命はまだ混沌に覆われている。

インフォメーション

インフォメーション:非公認ラリーイベント

  • 非公認ラリーイベント?:詳細はこちらをどうぞ
  • 当日、開催される非公認ラリーイベントにてB1-2ブースで各ユニットのポストカードが配布されます。
    ただの、イラストポストカードではありません!スマラカタの抵抗者をさらに簡単にした
    「スマラカタの見習い」というポストカードゲームになっています!!
    ポストカードの精霊魔術師を駆使する、ポストカードゲーム「アダマスの従者」の拡張ルールです。
    postcard

今回のループBGM

色々と気分転換をしてますが、創作に行き詰まっているのでLoopMusicで発散!!
………
……

になっているかは謎ですが(笑)
お昼ご飯も食べ終わった頃に重ねてみたので、のんびりスローペース。
本人がウトウトし始めそうになったのは内緒

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

え、本気でそれを買うんですか?

そういえば、去年のTRPG Vision’s HIGH以降にTRPGのルールについて、考えていなかったので……そろそろ何か創りたい欲求が(笑)
まぁ、Mission in Linksも一つのアプローチ方法ではあったけど、そろそろマジメにサイコロを振らなければ!!
後は世界観なりストーリーを構築するのに、ルールを創ってその箱の中で動くキャラクターを想像した方が、物語の道筋が見えてくるのでは??
などとこの暑い中思ってみて、ハタッと我に返りました。

そういえば、その手法でPCゲームを創ってた人がいたなぁ(笑)
あそこの代表、逃亡生活は終わったんだろうか??

そんな事を思い出す、今日の気温は35度を超えたとか?

創作と言えば

実のところ、創ってみたいゲームがあったりもします(笑)
お願いしたいイラストレーター様も心に決めているのですが、まさかのコンタクトフォームがリンク切れという状態。
どこからか、連絡を取る手段を探さないとなぁ。以外と、イラストレーターを捜すまでをゲームにするのも面白いのでは?
と思ったけど、なんだか「王と同人誌」っぽいな。

今年に入って、話を聞いてもらった印刷会社様がボードの印刷にチャレンジしてみたいとチラッともらしていたから
何か企画を立ててみようかなぁ……。
でも、ボードを使ったゲームをたまに遊んではいるけど「いざ、ギミック!!」となると想い描けない自分がいる。
まだまだ遊び足らないのかしら?

次のリプレイ

小説家になろうへ不定期にアップしている「Mission in Links」のリプレイ。次もトーキョーN◎VAをやるのはもう確定。
ひとまず、次のキャラは成長はしないものの続投となりました。

### “香しき運び手” フレーバー
-*-*-*-*-*-*-*-*- レコード -*-*-*-*-*-*-*-*-
スタイル:カゼ●<ドライビング[クローバー]>|タタラ◎<コンバット[ハート]>|
神業:《脱出(エクソダス)》
年齢:20歳|性別:女|身長:160cm|体重:46kg|瞳の色:緑色|髪の色:ブロンド|皮膚の色:白
出自:才能|経験:いい人|邂逅:腐れ縁(西前 篤司)
代表的なアウトフィット:ウィズホーン、ターボユニット、エースドライバー
代表的な特技:曲芸飛行/走行、ライドオン、ナイトホース、改造
-*-*-*-*-*-*-*-*-

大轟天(長距離用デコトラみたいなもの)を割と本気で買おうか悩んでいたので……誰か止めて(オロオロ)

本日のLoopBGM

何か暑いけど、せめてLoopBGMは涼しげに?
いや、むしろラテンぽくノリノリに!! と気軽にラテンと名のつく素材を集めてみたら
………
……

なに、この気怠い感じ(笑)
もう、ビールもってこーい!!
ビールと言えば、「白濁」という新しく入荷されていたベルギービールが結構美味しかったです。

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。第3話の制作は始まっていますが、ちょっと諸事情により7月末ぐらいになりそうです。そのためコッソリ裏番組を始めるために喋りの練習中。URLはわかりますね?(なんだと)

遊んでもらう場所を増やしたいと悩み中

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

リプレイが完結しました。

小説家になろう様にて掲載していたMission in Links-リプレイIII-が無事に完結しました。
今回は、知り合いの影響を受けて自分のカードゲームで商業用TRPGルール「トーキョーN◎VA」のシナリオクラフトツールとしてクルードルールを遊んでみました。
こっちのブログで書いていたブレカナのクルードルール運用よりも上手く行けたと自画自賛(笑)
今回でブレカナ・クルードルールも最終話ですが、こちらはちょっと構造を考え直さないといけない事案をいくつか発見してしまいました(反省)

そうそう、最終話の冒頭のアレは本当に思いつきです(ネタにしたルールをほとんど持っていないので読んでないというのが本音ですが)。

秋のゲームマーケット

ここ2〜3年はかかさず参加している、ゲームマーケット今回もAHCさんと合同ですが申し込みました。
そろそろ、「アダマスの守り手」拡張のテストプレイも始めないとなぁ。

Mission in アルカナ(4)

Missin in Linksファンタジー版を使ってブレイド・オブ・アルカナをクルードルールぽく遊んでみよう!最終回。
クライマックスで戦闘後に「あれ、これ解釈違うよね?」という事を発見してしまいました(orz。
ルール自体は大丈夫そうですが、カードレイアウトは練り直しかなぁ。

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

—————————————————————
▲インタールード
主にこれまで受けたストレスを回復したり、オープニングで設定された小さな課題をこなす最後のタイミングとなる。
判定に成功するも、食材は「肉類」特に回復できるキャラクターはいなかった。
「神殿が崩壊する前に奴隷剣士の近くに落ちていた、このネックレスを拾って来た。奴隷剣士のモノであれ少女もしくはお姫様のものであっても君が持つ事でしんの力が発揮できるかもしれない。その力は君自身に大きな役割を与えるかもしれない」とロールプレイ。PC2さんはもうロールプレイを行っているので、小さな課題はすでに達成している。
判定に成功するも、食材は「珍味」特に回復できるキャラクターはいなかった。

—————————————————————
▲クライマックス
姫に事情を話し、PC2さんが変装して囮となる事に。しばらくして発狂した奴隷剣士が出て来たところをペンダントを押し付けるが、一度彼の命を絶たないと彼から発狂の原因を取り除けそうに無い。その後で森人が現れると自ら命を絶って、魔印と聖痕が発狂した奴隷剣士に吸収させる。
殺戮の宴が宣言され、PC1さんが2点のストレスを受ける。
奴隷剣士は自身の最大攻撃を行うために∵戦鬼(アクセラレーション)∵を発動。肉体の限界を超えた斬撃を繰り出して来た。
判定特技がからに変更される。
PC1さんが最初に判定を行う事に。【有利】を消費して∵天の火(セレスティアル・アロー)∵を発動させ、からへ判定する技能を
変更する。判定には成功して、小さな課題分とストレス許容値がピッタリな事で受けるボーナスを駆使して3点のダメージを与える。

次はPC2さんが行動。奴隷剣士にとどめを刺すべく、あのとき拾ったペンダントを首筋に突き刺すことに。で判定することを宣言し、判定には成功する。小さな課題分のボーナスを受けて2点のダメージを与えたことで奴隷剣士を殺した。

その後、本来ならダンジョンから帰還する判定を奴隷剣士を生き返らせる判定に置き換えて実行する。
【有利】を消費してPC2さんの∵再生(リバース)∵が発動し、からへと変更する。
プレイヤー達の判定はどちらも成功し、奴隷剣士は聖痕や魔印から開放され姫の手を取るのだった。

▲エピローグ
すべては姫様と奴隷剣士が仲良さそうな姿に嫉妬した森人が事件の発端で、何者かが発狂する薬をこの森人へ渡したらしい。
この事件の根本的な解決にはまだ至っていない事を知るのだった。

本日のLoopBGM

CoD:AWにてリボルバーの2丁拳銃をゲットしたので、ついついそれを使った動画に合わせてみました。
うーん、倒せんわ(笑)

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

7月になりました。

多分ですけど(オイ)
グループSNE様(HPはこちら)が公募していたゲームコンペへ出撃するために大体の労力を駆使してました。
後は配送ミスがなければ、無事に締め切り前に配達されているはず。
どんなのを応募したのかはお話できませんが、ひとまず2種類送ってみました。
何か引っかかるモノがあると良いんだけど。

余談ですが、グループSNE様は同時に社員も募集して私は間違って履歴書と自己PRも用意してしまいました(未送付)
別の機会があったら使う事にしたいと思います(笑)

最近、カードゲームの事ばかり考えていたのでTRPG脳に切り替えたいところですが……そうも言っていられない現実を突きつけられました(がっくし)

秋のゲムマに向けて

何か告知コンテンツをひとつ解説しようと思ってみたものの、ラジオもライブ動画も結構な後手なんですよねぇ。
無いよりマシかなぁ??
ひとまず、もう少しゲーム会に参加する事かなぁ。そのときは諸事情により居眠り単体として動くと思います。
良いアイディア募集中(笑)

Mission in アルカナ(3)

Missin in Linksファンタジー版を使ってブレイド・オブ・アルカナをクルードルールぽく遊んでみよう!第3回。物語も後半へ。N◎VAクルードと違って奇跡にもシステムを設置したためプレイヤー達が阿鼻叫喚。それにしてもタロットの裏向きが多すぎな気も……(苦笑)

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

—————————————————————
▲物語の後半
STから2つのストーリー分岐が提示される。

分岐点A)
シーンタロット:アングルス(逆):崩壊
Missionタロット:水使い
発生イベント:何者かが、死の淵から蘇る / 死者の悲鳴がこだまする
重要登場人物:奴隷剣士

発狂してしまった奴隷剣士を追いかけるも、王城へ入られてしまった。すぐさま姫のところまで駆けつけたいが、森人がどこからともかく引き連れた奴隷剣士のゾンビが城門前を封鎖されてしまう。このままでは発狂した奴隷剣士がこのままでは、姫の元へ向かってしまう。

—-

分岐点B)
シーンタロット:レクス(逆):混沌
Missionタロット:巫女
発生イベント:出発前にした備えが役に立つ / 番人の詰め所が点在する
重要登場人物:奴隷剣士

発狂してしまった奴隷剣士の後をすぐにでも追いたかったが、森人が他の負傷者にも薬を浴びせかけた事で次々と発狂した奴隷剣士たちが君たちの行く手を遮る。このままでは神殿の者達にまで被害が出てしまう。この者達を殺さなければ、救う事はできないのか?

PC達は話し合いの上、分岐点Bを選択する。
「物語の前半」ではPC2さんが最初に行動をしたので、今回はPC1さんから。
本当ならシーン最初の判定はだが、STが∵爆破(デヴァステーション)∵の逆位置発動と、悪徳「破壊」の発現を宣言する。
教会を破壊する事で脱出する事をさらに困難なものとして、指定技能をからへと変更を宣言した。
PC達の奇跡ではこれを打ち消せないので、奇跡を通す。PC1さんはエルス(正)の鎖を、PC2さんはアクア(正)の鎖を受け取る。

PC1さんは、崩れ行く神殿からPC2さんを何としても逃がすために判定を宣言して、弓と未知の感覚を駆使することにした。
シーンタロット効果を使う事無く判定は成功し、速射で新たに発狂した奴隷剣士達にあらたに刻まれた印へと矢が命中して行く。どうやら、その印を通して奴隷剣士を発狂させているらしい。
PC1さんは、シーンタロットの鎖を受け取った。

シーンタロット:クレアータ(正):創造
君たちが神殿だった瓦礫を押しのけると、どうにか動ける神殿に勤めていた人達は脱出をする事ができた。脱出して来た人達の中に病室に最初見舞いに来ていた少女の姿もある。彼女と話をすると、姫のところへ発狂した奴隷剣士や森人よりも早く辿り着けるらしい。

PC2さんは少女を道案内に姫と奴隷剣士の事を聞きながら狭い道を何度も抜けるため、判定を宣言する。
判定は成功し、城門前で小競り合いが起こっている中場内へ入り込む事に成功した。そのまま急いで姫の元へ向かう。部屋の扉を開けると、まだ事情を知らない姫が君たちと少女を出迎えた。
PC2さんは、シーンタロットの鎖を受け取った。また、PC達は【有利】を1点得る。

本日のLoopBGM

ちょっと、頭を空っぽにして組み合わせてみました。
中々テンポの良い感じにCOD:AWの動画に合うかなー? もう少し未来感があっても良いかもしれませんね。

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

書いては捨て、書いては捨て!

千切っては投げ、千切っては投げと同じぐらいの勢いで原稿を書いて印刷しては「うーむ?」と首を傾げてポイッとすることα版ももう7版(笑)
何か上手く纏まりそうで纏まらないんですよね。
電車の中で紙やノート片手に唸っている人がいたら、きっと私です(オイ

Destinyが炎上中

アフレコ付きプレイ動画を創り始めている程、そしてPS4を買う同期となったFPS+RPGの融合した新しい形としてかなり評判となったDestiny。その後の運営側の対応でかなりのマイナス票を獲得してきましたが、今回は色々炎上中。
原因は、9月に出るダウンロードコンテンツ(DLC3)
+ これまで2000円から4900円に値段がアップ
+ DLC1+DLC2+DLC3+本体で7900円(今もDLC1+2のセットが3000円というセット価格なので、本体を無料配布するようなもの)の完全版を販売。このセットを買わないと限定特典が貰えない。
+ 最初から購入していたユーザーにはエンブレムのみ?
となったもんだから、さあ大変。後日救済措置が発表されたものの、限定特典とはまた違った内容。防具の色を変えるモノとエンブレム、スパローだけ? これ救済措置なのかしら??
そしたら、後日。限定特典だけが購入できるパックが発表されたけど2000円? DLC3と合わせると6900円!?
結局は1000円安くするから完全版買えよ!って言っているだけではないか!!
この対応は正直微妙。

Mission in アルカナ(2)

Missin in Linksファンタジー版を使ってブレイド・オブ・アルカナをクルードルールぽく遊んでみよう!第2回。最初のオープニング判定を超えてしまえば、物語はサクサクと創れるイメージ。
ただ、ファンタジー版は物語の分岐点をストーリーテラーが2つ提示するためクライムアクション版に比べてSTへの負担は多いのが課題点。

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

—————————————————————
▲物語の前半
STから2つのストーリー分岐が提示される。

分岐点A)
シーンタロット:アルドール(正):忠誠
Missionタロット:歌姫
発生イベント:違う場所へ転移してしまう / ダンジョンの一部が生きている。
重要登場人物:奴隷剣士

君たちが闘技場内を一通り調査し、重傷を負わされた奴隷剣士の牢屋内を調べていたとき、突然別の場所へ転移されてしまった。
どうやら、奴隷剣士はこうやって抜け出したらしい。どうにか戻る方法を探さなくては調査しようとした時、どこかで戦っている音が聞こえて来た。

—-

分岐点B)
シーンタロット:マーテル(正):恩寵
Missionタロット:審問官
発生イベント:何者かが復讐を望んでいる / 悪魔か支配者が監視している。
重要登場人物:ダークエルフ

君たちは重傷をおって臥せっている奴隷剣士のところへ向かう。もし、目が覚めているのなら襲ったのが何者なのか情報が貰えるかもしれない。
病室には、姫の従者らしき少女が君たちより先にいたようだ。しかし、その少女が何かに怯え尻餅をついた瞬間を見る。

PC達は話し合いの上、分岐点Bを選択する。
最初の行動はPC2さん。判定を行う事を宣言し、病室へ入って褐色の森人と対峙する。柔らかい口調で森人と会話による探り合いを
行い、その好きに手に持っている液体の入った瓶を奪う事にした。
PC2さんの判定は成功し、本当に神官なのかと感心されてしまう。
PC2さんは、シーンタロットを鎖として受け取った。

シーンタロット:エフェクトス(逆):災厄
この森人は通常の癒しの技では取り除けない解毒薬を持って来たとのこと。
姫様と奴隷剣士を妬ましく思っている者が、重傷を追わせた際に錯乱する毒を注入したそうだ。
重傷の奴隷剣士は、この森人と関わりがあるらしい。

PC1さんは、この森人の言っている事は伺わしいと判断し、判定を宣言してPC2さんに液体をすてるよう説得を試みることにした。
PC1さんの判定は成功し、PC2さんが液体を捨てようとする。しかし、森人がそれよりも早く動いて液体の入った瓶を爆発させてしまった。
重症だった奴隷剣士は発狂し、病室を飛び出してしまう。
PC2さんは、PC1さんのキャラは要観察対象だと改めて思うのだった。

イベントには成功し、PC達は【有利】を1点得る。
※ ここから、奇跡が撃てるようになる。
– 最初の鎖が正位置なら正位置の奇跡、逆位置なら逆位置の奇跡が使える。
– ストレス許容値以上の鎖を受けると、奇跡の位置が逆転する。
– 奇跡を使った後は束縛が発生する。正位置の数だけストレスを減少し、逆位置の数だけストレスを増やす。

次でプレイヤーさん達が神業を使うだろうから、そこでまたルールの調整かな。

本日のLoopBGM

Mission in ブレカナをブログで掲載していることもあり、ちょっとファンタジー風なLoopBGMを目指してみました。
………
……

目指してみたけど、これボス戦かな(笑)

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

今日のLoopBGMは動画付き!ブレカナクルードにチャレンジ中

何か梅雨らしい天気となってきましたね。
紫陽花を眺めに、少しだけ遠出するのも良いかなぁーと思っています。
たまにはカメラを引っ張り回さないとなぁ。

グループSNEが主催するボドゲコンペに応募するゲームを、ようやくテストプレイする事ができました。
ドロッセルマイヤーズ様のワークショップで学んだ通り、最初はシンプルな所からスタートさせたいのですが
やっぱり何か詰め込めすぎてしまうんですよね。
うーむ、そこは反省点。

Mission in アルカナ?

先週から、「小説家になろう」様にて掲載している自作のカードゲーム「Mission in Links」でファー・イースト・アミューズメント・リサーチ様の「トーキョーN◎VA」のシナリオクラフトツールとなるか検証するリプレイを短期連載中の今日この頃。23日に第5話を更新しました!!
自分のブログでは、Mission in Linksファンタジー版でブレイド・オブ・アルカナ(ブレカナ)の簡易ルールで運用できないだろうか〜と検証中です。
ファンタジー版はブレイド・オブ・アルカナと思っているのですが、実は1度も遊んだ事が無いという状態(スイマセン)。
作風とかなり乖離しちゃっているところがあるかもしれませんので、覚悟して見て頂けると幸いです。

とりあえず、下記のルールで見切り発車〜。出発進行!

——————————————————–
+ 判定は20面体サイコロになる(得意な技能:3d20、不得意な技能:1d20、どちらでもない:2d20)
+ 目標基準値は得意:18|不得意:12|どちらでもない:15|
+ 判定は目標基準値から判定修正値(「STが直前に足したスキルカードの判定値」+「プレイヤーが出したスキルカードの判定値」)を引いた値を目標値とした下方ロール
+ ロールプレイのボーナスは判定修正値を半分にする。
+ 神業の発動には《有利》が必要。
+ 《有利》《不利》のヒーローポイントはどちらか1種類しか持ていないが、累積する。
+ 能力はMission in Linksのモノを利用する。
– フィジカル[体格] テクニカル[反射] マジカル[知性] ソーシャル[共感]
- ストレス許容値が希望や尊厳値などになる。
+ スタイルはファンタジー版の職業を基軸として選ぶこと。得意な技能は「現在」、不得意な技能は「過去」に当てはめる
+ アクトの流れはMission in Linksの流れ
+ 奇跡はフレーバーのみ、得意な技能に割り当てたアルカナとあと1つ選択できる。
+ 大まかなところはトーキョーN◎VAのクルードルールを利用する。
+ 奇跡は判定前に使用することで、行動判定の指定特技を任意のモノに変更できる。
——————————————————–
後は、テストプレイしながら調整しようかと思います。まずはMission in Links寄りで後からブレカナ要素を増して行く形になるかな?
特殊因果律は、今回お預け。

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

◆物語の概要:闇からの斥候 – アンデット襲来 –
●ボスの見た目:キメラ、もしくは奴隷剣士

▲オープニング:立ち寄った国の王宮に呼ばれる。
大きな闘技場がある街に立ち寄るか、すでに滞在していても良い。ある日の早朝、PC2さんが勤める神殿に怪我人が運ばれる。闘技場での試合で重傷を負ったそうだ。しかし、その傷は切り傷というよりはとてつもなく巨大な爪でひっかかれている。一体何と戦ったのか聞いてみたが、連れて来た人は分からないという。早朝、この男は自分の牢屋を抜け出して外で傷を負った状態で倒れていたそうだ。それから少し時間をおいて、PC1さんが王宮に呼ばれて闘技場での出来事を聞かされる。どうも、その重傷を追わされた奴隷剣士というのはこの国の姫のお気に入りだったらしい。弓の名手であり狩りの特性を最近見出されたばかりのPC1にこの仕事を対処して欲しいと依頼が来た。
PC2さんの神殿へPC1さんが赴き、情報交換をしつつ食事をすることに。

■宴会判定の基準は<ソーシャル>:※ ロールプレイに決まった項目を織り交ぜるとボーナスがもらえる
PC1さんは、あれこれ話してくれるPC2さんのことをじっくりと観察しつつ「野菜のポタージュ」を一番食べた。(判定値/4:小数点切り捨て)
→その結果、PC2さんに「今回の物語で重要な役割を担う」という設定が追加されます。

PC2さんは、PC1さんと今回の件で話をしているときにチンピラに絡まれますが、彼らを説法によって説き伏せました。その後で、「何かの肉の山賊焼きを食べました」
→その結果、PC2さんは「PC1さんの行動を注意深く監視する事に決めた」ようです。

—————————————————————
うーん、判定方法がちょっとメンドクサイ(笑)
もっと簡略化できるようにしようっと。

本日のLoopBGM

コールオブデューティのプレイ動画はBGMがオミットされて録画されてしまうので、何か合うBGMがないかなーっと思ってついに創ってみました!
自分の制作環境だと、動画を再生しながら音を創る事ができなかったので苦戦してしまいました。
いよいよツール一新のタイミングかなぁ。
偶然にも20キル9デスをマーク!! 最近見かけるスプラトゥーンが羨ましくてペイント弾モードで遊んでいる状態です(笑)
最後がやられて終わるのは……多分偶然です(笑)

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

今週は、セッションお休みが多すぎる!

まさか、参加卓が全部お休みになるなんて久しぶりの展開!?
そのおかげで作業と考え事は進んだけれど、コンペ用のテキストをそろそろまとめないとなぁ。
これが不思議な事に、電車に乗っているときの方が校正作業が捗るという不思議。
さっさとテキストをまとめて、明日は遠出できると良いのだけど。

ファンタジーモノ

先週から、「小説家になろう」様にて掲載している自作のカードゲーム「Mission in Links」でファー・イースト・アミューズメント・リサーチ様の「トーキョーN◎VA」のシナリオクラフトツールとなるか検証するリプレイを短期連載中の今日この頃。
自分のブログでは、Mission in Linksファンタジー版でブレイド・オブ・アルカナ(ブレカナ)の簡易ルールで運用できないだろうか〜と検証中です。
ブレカナは9月に新しい版が発売されるので今のうちにルールを整備しておきたいものの、ブレカナ版クルードルールを組み立てるところから苦戦してます。ひとまず後はクライマックスがなぁ。

でも、カードを使ったストーリーテリングゲームを考え続けていると深淵って優秀なカードシステムだなぁと感心するばっかりです。
その次はガンドッグかなぁ。そういえば、ガンドッグってサイボーグ的なサプリメントってありませんでしたっけ??

本日のLoopBGM

今回はやや、テクノ調(?)コールオブデューティのプレイ動画はBGMがオミットされて録画されてしまうので、何か合うBGMがないかなーっと思っているんですが。まだまだ修行が必要そう。

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

梅雨らしい天気ですが、ついにアダマスが!?

E3(最新ゲームの見本市)のカンファレンス中継を見てましたが、まさかの衝撃に思わずコップを
取り落としそうになりました。
実質、本編が無料ですよ……Destinyさん。
最初から購入し続けていたユーザーにも特別特典があるそうですが、どう考えてもエンブレムだけですよね?? ちょ、ちょっと心を落ち着けて待とうと思います(苦笑)

小説家になろう以外でも

先週から、「小説家になろう」様にて掲載している自作のカードゲーム「Mission in Links」でファー・イースト・アミューズメント・リサーチ様の「トーキョーN◎VA」のシナリオクラフトツールとなるか検証するリプレイを掲載しておりますが、自分のサイトでも何かネタを〜っと思って、ちょっとコンテンツを準備中です。
いやぁ、これも色々とツッコミ入れられそうな予感がします。
しばし、お待ちおばー。

本日のLoopBGM

水曜日はクトゥルフ神話TRPGの探索者なので、ちょっと怖めのLoopBGMを目指してみました。
それともファンタジーっぽいですかねぇ??

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

人と遊ぶのは良い。

自分で遊べることもさる事ながら、他の人が楽しく遊んでいるのを見るのはとても元気を貰います。
色々な人から少しずつ元気をもらって、創りたいものを創りたいように創って行きたいと思います。

そんなわけで、写メを見事に忘れましたがボドゲで遊んできました(笑)
※宝石の国カードゲーム
※憑者(→ゲームマーケット内紹介ページ)
※犯人はこの中にいる!(→ゲームマーケット内紹介ページ)
※キャプテンリノ
あとはテストプレイをば。自分のはちょっと、PDFが壊れていたので大事なシートが印刷できないという煩ミスを(笑)
2人用の対戦ゲームなので、どっかでテストしよう。人柱は募集中(おい)

誘惑に負けて

購入してしまいましたよ、ウィッチャー3!!
邦訳の第1巻ぐらいの知識しか無いので、ところどころ「うーむ?」となるところはありますが、それを差し引いても面白い!!
ただ、残念なことにこれは録画できない。15分の細切れ動画ではちょっと申し訳ない。
そろそろ、ちゃんとした環境を整えることも考えようかなぁ。

溜め過ぎたのLoopBGM(6/4〜6/12)まで

ブログを書いていないときもリハビリも兼ねて創り続けておりました。
まずい、ファイルを溜め過ぎた(笑)ひとまず、最新のファイルは1つに独立させて後はまとめて!!
※6/12版:何かメガテン風なーと思いきやピコピコ言わせただけという(あれ〜)

※6/4〜11版







委託開始のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –