ウキーっとよろしくお願いします。

明けました!(こら)
お正月は久しぶりに実家へ帰り、年末に読めなかったモノをあれこれ持ち込んで読んでました。
「中継ステーション」、「怪盗ニックの仕事全集2」、「汝、コンピュータの夢」、「太陽の石」あとはクク大全とトランプゲーム大全の読み直し。
短い帰郷でしたが、読んだ読んだ。
まぁ、それはさておき……個人的には父上より母上が心配です。
今年は頻繁に戻れるなら、戻るようにしようっと。

大晦日

今年あまり足を運べなかったフローチャート様にてカウントダウンイベント or かるく深夜ボドゲおば。
ミステリウム
これが、今回一番印象に残ったゲーム。プレイヤーは探偵であり霊能力者で、降霊会の際に自分を殺したヤツはこれだ〜というメッセージを伝えてきた幽霊のために犯人を皆で探そうという協力ゲーム。
ただ、幽霊になってからかなり経過しているので記憶が曖昧。プレイヤー達はメッセージを受信したものの、その内容はてんでバラバラ。だが、その中に真実がある。
ディクシットの要領で抽象的なイラストカードを元に、プレイヤーがそれぞれ割り当てられた「犯人」「犯行現場」「凶器」を当てる。全員が正解した後で、各プレイヤーに割り当てた「犯人」の中に
「真犯人」がいるのでそれを当てる。イラストカードを選別してメッセージとしてプレイヤーへ投げる幽霊役(TRPGでいうGM)が一番大変そうなゲーム。
真犯人を当てるクライマックスまでは行かなかったけど、面白かった〜。
AHCの人達にもやってもらいたい。
2016-01-01 00.44.05

般若刀
こちらはボードゲームではなく、梅酒(笑)正式名称は一本義久保本店様の「吟香梅 般若刀」香りの良い甘くて濃い梅酒なのに、後からザクっと斬りにくる唐辛子の辛さ。スパイシーと表現するよりまさに「唐辛子』(笑)ロックで吞むのは非推奨だそうな。
癖になる美味しさでした。
2016-01-01 04.07.36

ゲームマーケット神戸

年も変わりましたので、ボチボチ考えています。
ウチのラインナップは、昨年の最後にお伝えした通り

新作
◎アダマスの守り手拡張2「クリソベリルの聖域」(仮)
◎Mission in Links2ndGIGS 追加サプリメント「BO」(仮)

既刊
◎アダマスの守り手拡張1「スマラカタの抵抗者」(2版)
◎基本セット「アダマスの守り手」(4版)
◎Mission in Links2ndGIGS(コミケ89新作)

追加サプリメントをどういった媒体で配賦しようかと、現在考え中です。昨年のゲムマ新作アンケートの内容を見て、何か完全新作を出そうかと思っていましたが
………
……

いやぁ、ちょっと見通しが甘かったと反省せざるを得ない(笑)
アイディアはあるんですが、ちょっと別の問題が……。

非公認スタンプラリーは、ちょっと検討中。
すぐ12月中から動けなかったので、ちょいちょい後手です。

今回のループBGM

新年らしく、雅楽器みたいな音素材ないかなーと思っていたけど見つからず(orz)
前の素材は、別の素材にあれこれエフェクトを掛けたんだよなぁ。
もともとフリーのノベルゲームを創っているときに、「フリーのゲームなら作曲家に依頼するより自分で創っちゃえよ、You」みたいなノリで勧められたACID。
ここまで長続きするとは思わなんだ(笑)
今年は動画にもっと手を出して行きたいし、某氏とも遊ぶ(?)機会を増やしたいところですね。

カードゲームの委託情報は、そのうちまとめ直します。
このサイトもブログ以外のところを更新せんとなぁ。

そろそろ、仕様を明かして欲しいよ。ゲムマブログ

来月は、いよいよゲームマーケット秋
今回も非公認イベントなども運営する予定なので、このブログ以外のページ更新を頑張ってこなしていました(笑)
まぁ、それだけではありませんが……(目線をそらす)。ダースベイダー様がコワスギル

今、一番苦戦しているのはゲームマーケット公式ページの記事ですかね。私が使っているブログツールと同じツールが使われているのですが、
色々とHTMLタグやCSSの使用制限がかかっていてトライアンドエラーの繰り返し。
実際のところ、短い1記事あたり2時間ぐらいは軽くかかってます(笑)

てーへんだよ、この野郎ー_(:3」∠)_=3

ゲームマーケット関連

秋のゲームマーケット内で開催される非公式企画【ボードゲームで「いい夫婦の日】(夫婦にお勧めの2人専用の創作ボードゲーム・カードゲーム)は未だに悩み中。それ仕様ではない2人対戦ゲームは思い付いてデータ化したんですけどね。
夫婦という感覚が自分に無いからピンと来ないのかも? 仕組みはボンヤリとあるから、背景とか設定を特に定めずにとりあえず形だけ創るか……。

11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリー

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、リニューアルした公式サイトを絶賛更新中です。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。

幸いに、今回も特典提供サークル様、広告主様が今回も沢山申し込みしていただいております。
良いイベントになれば良いなぁー。

スマラカタの抵抗者

ようやく、新作の特設ページを創りました。まだ更新する箇所がありますが、ひとまず公開。

→ 特設サイトは【http://cityofdaze.net/smaragd/】

このカード型レイアウトは、シングルページ構造。クリックすると色々と表示されますが、1枚のHTMLファイルで完結してます。
【アダマスの守り手】より、設定やストーリー部分が多めに扱っています。スライドショーのカードの裏側にもフレーバーがあったりします。

本作の特徴

1

並べる以外のアクションでも、菱形マークを創り出せる

「アダマスの守り手」の特徴であるパズル要素
拡張ではさらに深めた。これまでは場にカードを並べることで2つの菱形マークを完成させていたが、今回から追加される新しいカードは重ねるなどの新しいアクションが可能になる。
相手よりも早く2つの菱形を完成させよう。
そうすれば、相手よりも有利にユニットを選ぶ事ができる。

2

守り手の力の「略奪」

本作のテーマはアダマスの守り手の力を「略奪」することにあり、それはルールにも反映されている。

◎1ラウンド目は、「アダマスの守り手」のカードだけを使う。
◎2ラウンド目は、1ラウンド目の結果を保持したまま追加カードだけを使う。
◎3ラウンド目は、すべてのカードを使う。

ラウンドが経過する事にリソースの創り方の幅が広がり、より強いインスピレーションが必要となる。「略奪」された「アダマスの守り手」の力が新たな力を交わることで、新たな扉が開かれることになる。

ストーリー

「観測者」達の争いは熾烈を極めたものの、磨き上げられた《アダマスの守り手》を従えた者が現れた。
強大な王の遺体が安置されているとされる『聖域』への道が示されたとき、誰も予想していなかった者が遺体争奪戦に乱入する。
《アダマスの守り手》がいる世界とは別次元『スマラカタ』「観測者」達だ。

彼らの世界『スマラカタ』は星の寿命が尽きかけており、すべての生物は星と共に死ぬ運命にある。
すべてを諦めていたところ、謎の占い師が囁いた言葉に望みを託す事にした。
『スマラカタ』には、異なる次元へ渡る門がいくつも存在する」という言葉を信じ、「磨き上げられた《アダマスの守り手》の力を世界の中心地に注ぎ込めば延命出来る」という言葉を信じた。《アダマスの守り手》の力を略奪できる精霊魔術師を従えることができた『スマラカタ』「観測者」は、《スマラカタの抵抗者》と呼ばれるようになる。

どの世界も、運命はまだ混沌に覆われている。

インフォメーション

インフォメーション:非公認ラリーイベント

  • 非公認ラリーイベント?:詳細はこちらをどうぞ
  • 当日、開催される非公認ラリーイベントにてB1-2ブースで各ユニットのポストカードが配布されます。
    ただの、イラストポストカードではありません!スマラカタの抵抗者をさらに簡単にした
    「スマラカタの見習い」というポストカードゲームになっています!!
    ポストカードの精霊魔術師を駆使する、ポストカードゲーム「アダマスの従者」の拡張ルールです。
    postcard

今回のループBGM

色々と気分転換をしてますが、創作に行き詰まっているのでLoopMusicで発散!!
………
……

になっているかは謎ですが(笑)
お昼ご飯も食べ終わった頃に重ねてみたので、のんびりスローペース。
本人がウトウトし始めそうになったのは内緒

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

ブレカナはヨシヒコ? ふと気付きます。

やべぇ、Destiny2.0(パッチアップデート)の変更点にかなりの歓びとストーリーを「放棄」された扱い事に憤りを感じている今日この頃。
………
……

ちゃ、ちゃんと新しいTRPGルールに関する研究なんですよ!(しどろみどろ)
クルーシブル(PvP)のアイコンがストライクより大きくなって、個人的にはちょっとしょんぼり中。しかも、クルーシブルは報酬が出るのにストライクでないって!!
アンコモンの防具も出現制限受けているみたいで、未強化防具の強化すらままならなーい><
PvEだと武器の弱体化はそこまで気にならなかったけど、PvPだと弱体化をすごく実感できました。せっかく強化された武器も2年目には持ち込めないので、実質明日の18時までの優越感なんすよね。
相変わらず、プレイヤーに優しくないパッチだ。

一応、裏番組(Twitch)の方では放棄扱いされているキャンペーンを1キャラ分やり直してます。
遊んでいる感じだと、キャンペーンの方はクリア報酬が支払われているので問題無いと思うけどストライクなどの報酬バグが撤廃される17日までメインストーリーを進めるのを止めておこうかなぁ。
そうそう、再編されたキャンペーンはいくつかのストーリーが取り除かれて無印のストーリーのいくつかが追加DLCヘ移動してます。
これ、DLCを入れてない人はどうなるんだろう???

色々と新たにフォローした方のツイートとかを見ているんだけど、
「自分ってMMOやっている割にはキャラ愛がないなぁー」
と思ったりしてます。まぁ、MMOといってもDestinyですが(笑)
絵が描けないから? でも、文章は書くけど二次創作はしてないからかなぁ。
TRPGで遊んでいるんだから、キャラに没入するのはお手の物?と思っていたけど、どうやらそうじゃない気がしてきました。
まぁ、なりきりってわけでもないからねぇ。

遊びって難しいなぁ。

ブレイド・オブ・アルカナ

の新版「リインカーネイション」をオフセッションで遊んできました。
どんなゲーム?かと言うと、邪悪な勢力に神の使徒が砕かれてしまって夜空に星の無いファンタジーな世界が舞台。プレイヤーは砕かれた使徒のかけらを宿した「刻まれし者」となり、かけらを沢山取り込んで人間の尊厳を失った「殺戮者」との戦いを繰り広げる英雄叙事詩的な物語が紡げるTRPGです。
………
……

とはいえ、話のたとえが水戸黄門だったり時代劇だったりキャラクターとしてメタな事を含めてストーリーを進めるものだから、頭の中はすっかり「勇者ヨシヒコ」まさにそれ。
お、おかしいなぁ……どこで間違えたんだろう(上行参照)?

ルールとしては、ダメージ算出とかがやりやすくなったり奇跡(必殺技みたいなもの)の効果がかなり変わったこと、戦闘の時間解釈が変わった事でかなり遊びやすくなったイメージ。
前版はオンラインセッションばっかりだったから、余計にルール処理に時間がかかっていた事もありますが。

後はようやく奇跡を使う事に関する鎖と束縛のイメージが納得できました……今更ですけど。神に等しい効果を目の当たりにしたり、人間の手におい得ないような力を使えば人は「力の誘惑」に誘われて「もっと使いたい!!」という欲望の元に尊厳値が削られて行くんですね!!
えぇ、今更ながらの納得です。タロットを使う事でそれを上手く下視化されているんですよ、今更ながらですが。
コンセプトとルールがよく噛み合ってるわけですね!!

当日、遊んだキャラのデータの一部はこちら

今回のループBGM

すっかり天候が秋っぽくなってきた事もあり(関係無いけど)、ちょっとした動画用のLoopBGMを創ろうと画作中です。
だけど、そこはACID様。中々思い通りのBGMとなりません。
まぁ、これは気長にいこうかな。今回は、少しファンタジー成分を追加してみました?
大丈夫かなぁ??

今後のイベント

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリーのサイトをリニューアル

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、ホームページをリニューアルしました。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。
よろしくお願いしまっす!!< (_ _) >

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

ゲムマ出張版行ってきました。出張版新作写真あり。

_(:3」∠)_……イベント終わりまっした。大小関わらずイベントの翌日はグッタリしております。
今回、参加してきたイベントは「JGC in ゲームマーケット出張版」。
JGCというのは航空会社ではなく、宿泊型アナログゲーム(TRPG多め)の祭典。新作の発表から大型イベントなど2泊3日で遊びまくり!!
私が参加したのは、3日目に開催された【ゲームマーケット出張版】同人アナログゲームなどをサークルさんが販売できるミニイベント。
………
……

(๑˃̵ᴗ˂̵)و 完売御礼!! とはいきませんでした。
いつも参加しているゲームマーケットの出張版とは言え、TRPG色が強いのと一番ビックリしたのは
JGC会場の一階下なんですよ!!
最終日で参加者の財布の紐が固い&特に立ち寄る場所でもない&ゲムマ出張版のために当日参加者が来ないのトリプルコンボ。
ボードゲーム・カードゲームを取り扱うサークル様はウチ以外もノンビリ進行だったような気がします?
次回参加するなら、商品ラインナップを見直さないとなぁ。
同じジャンルのイベントのはずなのに、こうも違うとはチャレンジしがいがありますな。

_(:3」∠)_とりあえず、グッタリするんじゃー。

JGCのイベントで配布したゲーム

「Sacred left/Evil right」- 神聖なのか、邪悪なのか、神は喚んでみなければわからない-という立派な名前ですが、前回のゲームマーケットで開催された
2種類カードゲーム(枚数は自由だけど、2種類のカードだけで低価格かつお手軽なゲームを創ろう)の企画をイベント終了後に思い付いたので創った1品です。
うーん、ひらめきが遅かった。

設定としては、これは2人対戦ゲームで、プレイヤー達は神様を召喚する資格を得た物達となります。この異なる種類の2枚のカードを使った儀式を通して相手の儀式を妨害しなら、自分が先に信じる神を召喚する儀式を早く完遂させる(勝利点を9点貯めた)かを競います。

2種類のカードは並べ方によって5種類の役(どの役にも儀式を早める効果と相手の効果を無力化する効果の2パターンがある)が創れます。
ゲームの簡単な流れは、
1:2枚のカードを並べて役を使って、優劣を決める(役は5種類)
2:役の効果を発揮。
3:相手のカードを参照して16種類のアビリティから1つを発動。
これを繰り返し、先に9点の勝利点を貯めた方が勝ち。単純なじゃんけん構造ですが、相手のカード役と並びも予測して自分に有利なアビリティを発揮できるかも試されます。

実際に、ゲームを展開するとこんな感じに(撮影協力:AHC)
2015-09-06 11.58.58

JGC限定にしようかと思いましたが、秋のゲームマーケットで並べられる程には在庫があるので配布価格:100円は変えずにお品書きへ追加したいと思います。
在庫と制作事情により通販はしませんので、悪しからーず。

今回のループBGM

天気があまり良く無いので、音楽はやや陽気めに〜と思って素材を探しまわっていたわけですが
………
……

誰だ、素材ファイルに「Friendly Fire(味方殺し)」なんて名前を付けたのは(w
思わず使いませんでした!!

今後のイベント

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリーのサイトをリニューアル

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、ホームページをリニューアルしました。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。
よろしくお願いしまっす!!< (_ _) >

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

日曜日はゲムマinJGC。新しいルールを悩み中。

9月に入ってましたがなー。
何か「こんなゲーム創ってみよう」と思うと、ネガティブ意見 & 釘を刺されるというコンボに霹靂している今週です。
まぁ、創りたいものは人ぞれぞれに違うから良いんですけどね。
数人で物事を考えるとは難しい事よー。

今回のLoop BGM

9月に入ったので、LoopBGMのリハビリを復活。それをBO3のマルチプレイβの動画に入れてみました。
………
……


3曲も。ちょっと、入れ過ぎたかな(笑)
人体改造までしてサイボーグになった兵士達が入り乱れる本作オープンβ。隅々までやり込んでスペシャリストを全解除ーーーまではやらなかった(レベル6ぐらいまで上げて時間切れ)のですが、面白かったです。
スペシャリスト(キャラクターテンプレート)から自分好みに改造していくというドラゴンエイジみたいなマルチプレイ方式。
Twitter上でFPSのTRPG化みたいな話が上がっていたので、それなりに注意深く眺めていたけど、スペシャリストによって得意・不得意な武器はありそうっすね。
TRPGはTPSでありFPSでもあるので(視点的に)、ゲーム内容的には再現できるかと予想してます。
アイドルゲームモノだって再現できるんですから(笑)

今後のイベント

②9月6日開催の「ゲームマーケット出張版 in JGC」

だいたい30後半ぐらいのサークルさんが参加されるみたいですね。TRPG勢は3/2ぐらいかなぁ。
コミケで非電源の新刊を買い逃した方は、是非JGCの3日目へ。イベントに参加してなくても物販とかは入れたはずです。
ウチ「居眠りの街」の出展スペースNoは30です。もちろん試遊卓あります。
試遊卓はAHC(あなたのハートにクリティカル)がゲームマーケット秋がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】をいち早くプレイできます。
正体隠匿系 & 王位継承争奪毒殺ゲームとでも言いましょうか? BO3みたいにスペシャリスト方式(人狼の役職?)もあったりなかったり。どっちだ?
是非、試遊しに来てください。

一方、スペースを取ったウチは何をしているのかというと前回のゲームマーケット春に展開していた企画「2種類カードゲーム(2種類のカードだけで遊ぶ簡単なゲーム)」が後になって
閃いてしまったので、とりあえず形にしてみました。(笑)
タイトルは【「Sacred left/Evil right」- 神聖なのか、邪悪なのか、神は喚んでみなければわからない-】と言います。
どんなゲームかと言うと、
1:2枚のカードを並べて役を使って、優劣を決める(役は5種類)
2:役の効果を発揮。
3:相手のカードを参照してアビリティを発動。
これを繰り返し行い、先に9点の勝利点を貯めた方が勝ちとなります。単純なじゃんけん構造ですが、相手の手も予測して自分に有利なアビリティを発揮できるかもポイント。ゲームに勝てば神様を喚べるというフレーバー設定となります。召喚に成功した後は?ゲームに頼らず自分で神様と対話してみましょう(笑)
はい、そんな投げっぱなしなゲーム。

今回のカード・デザインはこんな感じ。
card

カードの大きさは、物議をかもしそうな名刺サイズ。ですが、印刷屋さんの仕様でカードゲーム加工(マットPP加工)をしてもらいました。
低コストにするため角丸化とかは省略していますが、手触りは名刺じゃなくてカード。不思議、不思議。
あ、配布価格は100円です。騙しありません(今のところ)

新作以外のラインナップはゲームマーケット2015春と同じで、居眠りの街とAHCの既存商品はだいたい取り扱っています。

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリーのサイトをリニューアル

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、ホームページをリニューアルしました。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。
よろしくお願いしまっす!!< (_ _) >

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

人生、当落いろいろ。アフレコ第3話

いかん!? 8月入ってるじゃないですか!!
私が住んでいる部屋の近くにあるTOHOシネマズが「マッドマックス」枠を「ラブライフ」にしたショックで
真っ白になってました(ウソ)
だって、外の『この映画上映中』のフライヤー貼り場にはバッチリマッドマックスあったんですよ。
あったんですよー..:::□ ̄)

そして、作業用DVDとして流していた「LIFE」の吹き替え版に思わず絶句。なんという台無し感……。後で字幕の方を見ようと。「グランドブタペストホテル」は面白かったす。こういうのを見るとホテルモノのネタも面白そうだな〜と思います。ホテルをテーマにしたボードゲームもちょっと遊んでみたいところーところー。

ウィッチャー3 ワイルドハント

なんという壮大なファンタジー! ポーランドのファンタジー小説を原作としていて今回が主人公である「魔法剣士ゲラルト」の最終話。前作を知らなくても遊べるーというウリはやっぱり無理でした!こ、これが「もっと詳細を知りたければ、前作を遊びやがれ」商法か(がっくし)
私がクリアした状況は「シリはウィッチハンター、ニルフガード壊滅、スケリッジ平和化、レダニア大逆転、ゲラルドはイェネファーと怠惰な生活を送る」
パッチ1.04以降からゲラルドの操作性がしっくりこなかったり、後半のストーリーの整合性があまり噛み合ってない部分もあったけど、トータルではかなり面白かったす。
罠、爆薬、印(魔法)、オイル、剣。色々と使い分けて戦う姿はインスピレーションを刺激されました。
近々「強くてニューゲーム(ただし敵も強くなる)」が配信されるそうなので、それが配信されたらリトライしようと思います。
今度は魔法&錬金術ビルドにしようかな。

色々と報告

中々、言わないといけない事が貯まってる(笑)まずは……

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」に当選しました。

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

②9月6日開催の「ゲームマーケット出張版 in JGC」に当選しました。

こちらも申し込みが多くて抽選となってしまいましたが、無事に当選しました。サークル名は「居眠りの街」ですが、ラインナップはゲムマと同じです。
もしかしたら、JGC用に超簡単かもしれない新作を用意するかも!!
ゲームマーケット2015春で取り扱ったカードゲーム(居眠りの街とAHC)はすべて取り扱います。

本日のLoopBGM

ちょっと気持ちが沈み傾向だったので、何か良いテンポのヤツをーと思いながら組んでみたら
何だが、近未来的なレースゲーム風?
いくぞ、マッハダーー(何の話!?)

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

リプレイが完結しました。

小説家になろう様にて掲載していたMission in Links-リプレイIII-が無事に完結しました。
今回は、知り合いの影響を受けて自分のカードゲームで商業用TRPGルール「トーキョーN◎VA」のシナリオクラフトツールとしてクルードルールを遊んでみました。
こっちのブログで書いていたブレカナのクルードルール運用よりも上手く行けたと自画自賛(笑)
今回でブレカナ・クルードルールも最終話ですが、こちらはちょっと構造を考え直さないといけない事案をいくつか発見してしまいました(反省)

そうそう、最終話の冒頭のアレは本当に思いつきです(ネタにしたルールをほとんど持っていないので読んでないというのが本音ですが)。

秋のゲームマーケット

ここ2〜3年はかかさず参加している、ゲームマーケット今回もAHCさんと合同ですが申し込みました。
そろそろ、「アダマスの守り手」拡張のテストプレイも始めないとなぁ。

Mission in アルカナ(4)

Missin in Linksファンタジー版を使ってブレイド・オブ・アルカナをクルードルールぽく遊んでみよう!最終回。
クライマックスで戦闘後に「あれ、これ解釈違うよね?」という事を発見してしまいました(orz。
ルール自体は大丈夫そうですが、カードレイアウトは練り直しかなぁ。

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

—————————————————————
▲インタールード
主にこれまで受けたストレスを回復したり、オープニングで設定された小さな課題をこなす最後のタイミングとなる。
判定に成功するも、食材は「肉類」特に回復できるキャラクターはいなかった。
「神殿が崩壊する前に奴隷剣士の近くに落ちていた、このネックレスを拾って来た。奴隷剣士のモノであれ少女もしくはお姫様のものであっても君が持つ事でしんの力が発揮できるかもしれない。その力は君自身に大きな役割を与えるかもしれない」とロールプレイ。PC2さんはもうロールプレイを行っているので、小さな課題はすでに達成している。
判定に成功するも、食材は「珍味」特に回復できるキャラクターはいなかった。

—————————————————————
▲クライマックス
姫に事情を話し、PC2さんが変装して囮となる事に。しばらくして発狂した奴隷剣士が出て来たところをペンダントを押し付けるが、一度彼の命を絶たないと彼から発狂の原因を取り除けそうに無い。その後で森人が現れると自ら命を絶って、魔印と聖痕が発狂した奴隷剣士に吸収させる。
殺戮の宴が宣言され、PC1さんが2点のストレスを受ける。
奴隷剣士は自身の最大攻撃を行うために∵戦鬼(アクセラレーション)∵を発動。肉体の限界を超えた斬撃を繰り出して来た。
判定特技がからに変更される。
PC1さんが最初に判定を行う事に。【有利】を消費して∵天の火(セレスティアル・アロー)∵を発動させ、からへ判定する技能を
変更する。判定には成功して、小さな課題分とストレス許容値がピッタリな事で受けるボーナスを駆使して3点のダメージを与える。

次はPC2さんが行動。奴隷剣士にとどめを刺すべく、あのとき拾ったペンダントを首筋に突き刺すことに。で判定することを宣言し、判定には成功する。小さな課題分のボーナスを受けて2点のダメージを与えたことで奴隷剣士を殺した。

その後、本来ならダンジョンから帰還する判定を奴隷剣士を生き返らせる判定に置き換えて実行する。
【有利】を消費してPC2さんの∵再生(リバース)∵が発動し、からへと変更する。
プレイヤー達の判定はどちらも成功し、奴隷剣士は聖痕や魔印から開放され姫の手を取るのだった。

▲エピローグ
すべては姫様と奴隷剣士が仲良さそうな姿に嫉妬した森人が事件の発端で、何者かが発狂する薬をこの森人へ渡したらしい。
この事件の根本的な解決にはまだ至っていない事を知るのだった。

本日のLoopBGM

CoD:AWにてリボルバーの2丁拳銃をゲットしたので、ついついそれを使った動画に合わせてみました。
うーん、倒せんわ(笑)

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –