Destiny廃人ではありません? ボドゲで遊びまくる。

ついに実装されたDestinyの【降り立ちし邪神】。今はメインで使用しているハンターに特化してクエストをアレコレとこなしていっています。
………
……

うん、なんというか2本のDLCを足しても足りないぐらいのクエスト数。
DestinyのDLC価格としては納得のお値段。もう一本ゲームが買えそうなお値段ですけどね(笑)
早期ダウンロード特典より、店頭特典の方が武器の見た目カッコいいんすよ!!

あと、やっぱり。Destiny2.0より前の武器防具はほぼほぼ使えなくなってしまいました。
武器の方はクルーシブル(PvP)とか特定のクエストに使うけど、防具は全滅。レベルコンバートをしないなら武具融合強化で使えるようにして欲しかったなぁ。
そう、そうそう(コラ)
1年目と2年目はエングラム(ガチャ)の名前が違うんですよ!!
2.0に入る少し前に「レアリテぃの高いがエングラムをキープしておけば、DLCでいきなりブーストできるんじゃね?」と思ってキープしていたのですが、すべて無駄となりました(笑)
くそぉぅ、浅はかな知恵だったか_(:3」∠)_

裏番組(Twitch)は前と引き続き日刊英雄ストーリーと報酬だけ週刊制になった英雄ストライクの2本攻略になりました。
ほぼほぼ、視聴者がいないので言いたい事を言いまくりです(笑)
そろそろDestiny以外のゲームを〜とは思うものの、何が良いかと悩んだあとにやっぱりDestinyに立ち返るのは仕様です!!

シルバーウィーク

何か久方にけっこうお休みをもらったので、ボドゲしてきました。
丁度、秋のゲームマーケット内で開催される非公式企画【ボードゲームで「いい夫婦の日】(夫婦にお勧めの2人専用の創作ボードゲーム・カードゲーム)でどんなゲームを創ろうか悩んでいたので、何か参考にならないかなーっと思いまして。
ソリティア(1人専用)ゲームとか、2人対戦は創った事はあるものの、協力ゲームは創った事が無いので中々閃かないんですよね。

だがしかし、遊んだゲームの中に協力ゲームがない!のは、後になって気付きました(笑)
遊んだのは以下の通り。

◎7つの紋章、7つの部族
大阪ゲムマで購入したのが、ようやく遊べました。最初、この作品を購入前に別ブースで聞いていた人狼系ゲームの説明と混合してしまっていたので
「あ、あれ!?!?!?!?!?」
と思ったのは内緒です(笑)

トリックテイキングゲームで、勝利回数を重ねるか紋章の入った特定の数字の集めるのが目標となります。
切り札カラーが良いスパイスとなって、戦略を乱されました(笑)
チーム戦は仲間を信用しよう!(相手チームを見ながら)

◎精霊回路ドライブ
陳腐な例えだと買い物フェイズが簡略化されたサンダーストーンですかね? UNOみたいな方法で、全員共通のマナ場(ユニットの特殊能力を利用したり、レベルアップするために必要なエネルギー)をコントロールして
共通の敵と戦うカードRPG。
山札が全員共通の生命点となっていて、1山使い切るとBOSS戦。
かなり絶望しかけるボスの強さですが、ちゃんと勝てたのにはビックリ。まさに死闘になるように調整されている感じは凄いと思いました。
凄く疲れましたけど(笑)

◎キャットファーザー
2人専用対戦ゲーム。
これもトリックテイキングなんですかね?個人的な印象はTRPGのキルデスビジネスです(笑)
ただ、1枚伏せたカードが「自分のマフィアのボス」となり相手が伏せたカードの数字ピッタリを宣言すると問答無用で暗殺されるという……orz。
ルールを読み間違えている可能性はありますが、通常攻撃とボス暗殺は手順を分けた方が良かったかも。
なんて、思ってみたり。

◎KHMER
2人専用対戦ゲーム
自分たちが場に出したカードの合計値がクリア条件となる読み合いゲーム。
限られた手札とアクション(カードを出したり、回収したり)を駆使して、クリア条件に限りなく近づけて勝負を仕掛けます。
カードの拘り具合と、単純だけど悩ませるルールは好きです。

他にも遊びましたが、それは別の機会に!!

今回のループBGM

遊びまくっていたのでお休み(笑)

今後のイベント

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリーのサイトをリニューアル

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、ホームページをリニューアルしました。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。
よろしくお願いしまっす!!< (_ _) >

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

ブレカナはヨシヒコ? ふと気付きます。

やべぇ、Destiny2.0(パッチアップデート)の変更点にかなりの歓びとストーリーを「放棄」された扱い事に憤りを感じている今日この頃。
………
……

ちゃ、ちゃんと新しいTRPGルールに関する研究なんですよ!(しどろみどろ)
クルーシブル(PvP)のアイコンがストライクより大きくなって、個人的にはちょっとしょんぼり中。しかも、クルーシブルは報酬が出るのにストライクでないって!!
アンコモンの防具も出現制限受けているみたいで、未強化防具の強化すらままならなーい><
PvEだと武器の弱体化はそこまで気にならなかったけど、PvPだと弱体化をすごく実感できました。せっかく強化された武器も2年目には持ち込めないので、実質明日の18時までの優越感なんすよね。
相変わらず、プレイヤーに優しくないパッチだ。

一応、裏番組(Twitch)の方では放棄扱いされているキャンペーンを1キャラ分やり直してます。
遊んでいる感じだと、キャンペーンの方はクリア報酬が支払われているので問題無いと思うけどストライクなどの報酬バグが撤廃される17日までメインストーリーを進めるのを止めておこうかなぁ。
そうそう、再編されたキャンペーンはいくつかのストーリーが取り除かれて無印のストーリーのいくつかが追加DLCヘ移動してます。
これ、DLCを入れてない人はどうなるんだろう???

色々と新たにフォローした方のツイートとかを見ているんだけど、
「自分ってMMOやっている割にはキャラ愛がないなぁー」
と思ったりしてます。まぁ、MMOといってもDestinyですが(笑)
絵が描けないから? でも、文章は書くけど二次創作はしてないからかなぁ。
TRPGで遊んでいるんだから、キャラに没入するのはお手の物?と思っていたけど、どうやらそうじゃない気がしてきました。
まぁ、なりきりってわけでもないからねぇ。

遊びって難しいなぁ。

ブレイド・オブ・アルカナ

の新版「リインカーネイション」をオフセッションで遊んできました。
どんなゲーム?かと言うと、邪悪な勢力に神の使徒が砕かれてしまって夜空に星の無いファンタジーな世界が舞台。プレイヤーは砕かれた使徒のかけらを宿した「刻まれし者」となり、かけらを沢山取り込んで人間の尊厳を失った「殺戮者」との戦いを繰り広げる英雄叙事詩的な物語が紡げるTRPGです。
………
……

とはいえ、話のたとえが水戸黄門だったり時代劇だったりキャラクターとしてメタな事を含めてストーリーを進めるものだから、頭の中はすっかり「勇者ヨシヒコ」まさにそれ。
お、おかしいなぁ……どこで間違えたんだろう(上行参照)?

ルールとしては、ダメージ算出とかがやりやすくなったり奇跡(必殺技みたいなもの)の効果がかなり変わったこと、戦闘の時間解釈が変わった事でかなり遊びやすくなったイメージ。
前版はオンラインセッションばっかりだったから、余計にルール処理に時間がかかっていた事もありますが。

後はようやく奇跡を使う事に関する鎖と束縛のイメージが納得できました……今更ですけど。神に等しい効果を目の当たりにしたり、人間の手におい得ないような力を使えば人は「力の誘惑」に誘われて「もっと使いたい!!」という欲望の元に尊厳値が削られて行くんですね!!
えぇ、今更ながらの納得です。タロットを使う事でそれを上手く下視化されているんですよ、今更ながらですが。
コンセプトとルールがよく噛み合ってるわけですね!!

当日、遊んだキャラのデータの一部はこちら

今回のループBGM

すっかり天候が秋っぽくなってきた事もあり(関係無いけど)、ちょっとした動画用のLoopBGMを創ろうと画作中です。
だけど、そこはACID様。中々思い通りのBGMとなりません。
まぁ、これは気長にいこうかな。今回は、少しファンタジー成分を追加してみました?
大丈夫かなぁ??

今後のイベント

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリーのサイトをリニューアル

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、ホームページをリニューアルしました。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。
よろしくお願いしまっす!!< (_ _) >

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

日曜日はゲムマinJGC。新しいルールを悩み中。

9月に入ってましたがなー。
何か「こんなゲーム創ってみよう」と思うと、ネガティブ意見 & 釘を刺されるというコンボに霹靂している今週です。
まぁ、創りたいものは人ぞれぞれに違うから良いんですけどね。
数人で物事を考えるとは難しい事よー。

今回のLoop BGM

9月に入ったので、LoopBGMのリハビリを復活。それをBO3のマルチプレイβの動画に入れてみました。
………
……


3曲も。ちょっと、入れ過ぎたかな(笑)
人体改造までしてサイボーグになった兵士達が入り乱れる本作オープンβ。隅々までやり込んでスペシャリストを全解除ーーーまではやらなかった(レベル6ぐらいまで上げて時間切れ)のですが、面白かったです。
スペシャリスト(キャラクターテンプレート)から自分好みに改造していくというドラゴンエイジみたいなマルチプレイ方式。
Twitter上でFPSのTRPG化みたいな話が上がっていたので、それなりに注意深く眺めていたけど、スペシャリストによって得意・不得意な武器はありそうっすね。
TRPGはTPSでありFPSでもあるので(視点的に)、ゲーム内容的には再現できるかと予想してます。
アイドルゲームモノだって再現できるんですから(笑)

今後のイベント

②9月6日開催の「ゲームマーケット出張版 in JGC」

だいたい30後半ぐらいのサークルさんが参加されるみたいですね。TRPG勢は3/2ぐらいかなぁ。
コミケで非電源の新刊を買い逃した方は、是非JGCの3日目へ。イベントに参加してなくても物販とかは入れたはずです。
ウチ「居眠りの街」の出展スペースNoは30です。もちろん試遊卓あります。
試遊卓はAHC(あなたのハートにクリティカル)がゲームマーケット秋がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】をいち早くプレイできます。
正体隠匿系 & 王位継承争奪毒殺ゲームとでも言いましょうか? BO3みたいにスペシャリスト方式(人狼の役職?)もあったりなかったり。どっちだ?
是非、試遊しに来てください。

一方、スペースを取ったウチは何をしているのかというと前回のゲームマーケット春に展開していた企画「2種類カードゲーム(2種類のカードだけで遊ぶ簡単なゲーム)」が後になって
閃いてしまったので、とりあえず形にしてみました。(笑)
タイトルは【「Sacred left/Evil right」- 神聖なのか、邪悪なのか、神は喚んでみなければわからない-】と言います。
どんなゲームかと言うと、
1:2枚のカードを並べて役を使って、優劣を決める(役は5種類)
2:役の効果を発揮。
3:相手のカードを参照してアビリティを発動。
これを繰り返し行い、先に9点の勝利点を貯めた方が勝ちとなります。単純なじゃんけん構造ですが、相手の手も予測して自分に有利なアビリティを発揮できるかもポイント。ゲームに勝てば神様を喚べるというフレーバー設定となります。召喚に成功した後は?ゲームに頼らず自分で神様と対話してみましょう(笑)
はい、そんな投げっぱなしなゲーム。

今回のカード・デザインはこんな感じ。
card

カードの大きさは、物議をかもしそうな名刺サイズ。ですが、印刷屋さんの仕様でカードゲーム加工(マットPP加工)をしてもらいました。
低コストにするため角丸化とかは省略していますが、手触りは名刺じゃなくてカード。不思議、不思議。
あ、配布価格は100円です。騙しありません(今のところ)

新作以外のラインナップはゲームマーケット2015春と同じで、居眠りの街とAHCの既存商品はだいたい取り扱っています。

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の王冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

非公認スタンプラリーのサイトをリニューアル

ゲームマーケット2015春にて、主催(もしくは協賛?)した非公認スタンプラリー。今回のゲームマーケットでも開催させてもらいます。
そのために非公認な公式サイト……言葉にするとちょっと矛盾していますが、ホームページをリニューアルしました。

→ 公式サイトは【http://ahc.saloon.jp/gm_line/】

非公認スタンプラリーって何?

前回のゲームマーケットから始めました、非公式の有志一同によるスタンプラリーとそのラリーブックを、ゲームマーケット2015秋でも実施します!
スタンプラリーとは何か? つまり、この企画に参加しているサークルで【購入】または【試遊】をすればスタンプがもらえ、一定数スタンプが貯まると各参加サークルで規定している景品が貰えるというイベントです

ゲームマーケットの会場へ訪れた方に、ただ目的のゲームを買って頂くだけではなく「こんなゲームがあるよ」「こんなゲームが試遊できるよ!」というのをアピールして何度も何度も会場の中を楽しく巡っていただきたい!
そうすれば、【自分が今まで遊んだ事のないようなゲームに出会い、またゲームマーケットに行きたい!】
と思って頂けるかも!?イベントも活性化して自分たちのゲームを見てもらうチャンスを増やせます!! そのためには、皆様のご協力が必要不可欠となります。
よろしくお願いしまっす!!< (_ _) >

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

コンペ落ちたので、テキーラは涙の味。

グループSNEのアナログゲームコンペの一次通過結果が公開されました。
………
その結果は
……
なんと

落ちました!!

はい、そんな感じです__(_*`ω、)_でろーん。
敗因の第一は、「商業化」を明確に目指していなかったのかもしれません。
ボリュームや企画なども同人でやっている延長上のモノでしたからね。
非電源系の流行りも特に取り入れなかったし、コンポーネントも小さくまとめてしまったし……。

後悔は先に発生しないと言いますが、もっと前のめりになるべきでした。
まぁ、ひとまずは良い経験として……同じ後悔をしないようにしよう!!

(後で号泣しながらテキーラをあおろうと思っているのは内緒)

諸事情により

8月はイベントを全キャンセルして、実家におります。ゴロゴロできないのは残念なところ。
ビックリした事、親もPS4を買っていた。このままだとWiiUも買いかねない(笑)今はスターウォーズバトルフロント待機なんだそうな。
で、遊んでいるのは信長とアーカムナイト。
Destinyで対戦してもコテンパンに(私が)ヤラれる未来しか見えない(笑)

電車の中で編集のお手伝いのため、某新発売の某リプレイ付き某ルール(しつこい)を読んでいるのですが
………
……

これ、どこに面白さを見出せばいいの!?(笑)
後になって、ふと冷静に振り返ると「TRPGはなんで必ずボス戦があるの?」「戦闘が無いと盛り上がりが創れないの?」みたいな話を稀にしますがライバルとか敵とかボスは重要(笑)
たとえ、フレーバーであっても。
これちゃんと元ネタが理解できている人が遊んだら、どうなるんだろう? すごく盛り上がるんだろうか?

今後のイベント

秋ぐらいからのイベント参加状況は以下の通りです。その他、イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様が月1で開催されているイベントはなるべく出展し続けたいと思いっています。
あとは、10月か12月のどちらかで関東以外のイベントへ遠征してみようと思います。
思っているだけで、まだ無計画(おいコラ)

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

②9月6日開催の「ゲームマーケット出張版 in JGC」

だいたい30後半ぐらいのサークルさんが参加されるみたいですね。TRPG勢は3/2ぐらいかなぁ。
コミケで非電源の新刊を買い逃した方は、是非JGCの3日目へ。イベントに参加してなくても物販とかは入れたはずです。
ウチ「居眠りの街」ですが、ラインナップはゲムマと同じです。
もしかしたら、JGC用に超簡単かもしれない新作を用意するかも!!←今のところ候補は2種類カードゲームかなぁ。
ゲームマーケット2015春で取り扱ったカードゲーム(居眠りの街とAHC)はすべて取り扱います。

本日のLoopBGM

久しぶりに素材配布を再開していたACIDPlanetさんから、ちょっと拝借して
暑い日に合うかもしれない心地良いテンポに近づけたかも
……
……

と、思ったらここ数日は日中涼しいんですよね。
あれ?(笑)

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

人生、当落いろいろ。アフレコ第3話

いかん!? 8月入ってるじゃないですか!!
私が住んでいる部屋の近くにあるTOHOシネマズが「マッドマックス」枠を「ラブライフ」にしたショックで
真っ白になってました(ウソ)
だって、外の『この映画上映中』のフライヤー貼り場にはバッチリマッドマックスあったんですよ。
あったんですよー..:::□ ̄)

そして、作業用DVDとして流していた「LIFE」の吹き替え版に思わず絶句。なんという台無し感……。後で字幕の方を見ようと。「グランドブタペストホテル」は面白かったす。こういうのを見るとホテルモノのネタも面白そうだな〜と思います。ホテルをテーマにしたボードゲームもちょっと遊んでみたいところーところー。

ウィッチャー3 ワイルドハント

なんという壮大なファンタジー! ポーランドのファンタジー小説を原作としていて今回が主人公である「魔法剣士ゲラルト」の最終話。前作を知らなくても遊べるーというウリはやっぱり無理でした!こ、これが「もっと詳細を知りたければ、前作を遊びやがれ」商法か(がっくし)
私がクリアした状況は「シリはウィッチハンター、ニルフガード壊滅、スケリッジ平和化、レダニア大逆転、ゲラルドはイェネファーと怠惰な生活を送る」
パッチ1.04以降からゲラルドの操作性がしっくりこなかったり、後半のストーリーの整合性があまり噛み合ってない部分もあったけど、トータルではかなり面白かったす。
罠、爆薬、印(魔法)、オイル、剣。色々と使い分けて戦う姿はインスピレーションを刺激されました。
近々「強くてニューゲーム(ただし敵も強くなる)」が配信されるそうなので、それが配信されたらリトライしようと思います。
今度は魔法&錬金術ビルドにしようかな。

色々と報告

中々、言わないといけない事が貯まってる(笑)まずは……

①11月22日開催の「ゲームマーケット秋東京」に当選しました。

400ちょっとのサークルさんが応募したことで、今回は抽選となったゲームマーケット。相変わらずAHCさんと合同ですが今回も無事に参加できることになりました。
居眠りの街は、前から告知していた「アダマスの守り手」の拡張「スマラカタの抵抗者」と完全新作が1つ。AHCは今回がデビュー作となるクリエイターさんの【毒の冠】と「犯人はこの中にいる!」の拡張【真犯人はお前だ!】が今のところのメニュー。もちろん、既存ゲームも扱いますよー。

②9月6日開催の「ゲームマーケット出張版 in JGC」に当選しました。

こちらも申し込みが多くて抽選となってしまいましたが、無事に当選しました。サークル名は「居眠りの街」ですが、ラインナップはゲムマと同じです。
もしかしたら、JGC用に超簡単かもしれない新作を用意するかも!!
ゲームマーケット2015春で取り扱ったカードゲーム(居眠りの街とAHC)はすべて取り扱います。

本日のLoopBGM

ちょっと気持ちが沈み傾向だったので、何か良いテンポのヤツをーと思いながら組んでみたら
何だが、近未来的なレースゲーム風?
いくぞ、マッハダーー(何の話!?)

アフレコ実況第3話

どっちの予定も中々合わないためノンビリ進行ですが、アフレコ実況付きプレイ動画の第3回をアップしました。いよいよ文句言われる回数が多くなってきました(笑)しかし、まさかあっさり死ぬとは思わなんだ。しかも2回も。
次回はもっと短めになると思います。だって、乙女ゲーの実況とかしたくないですもの!!

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

反省点多め。これ何カレー?

連日、猛暑が続きますのぅ。
24日に鰻を食べるぞーっと意気込んでみたものの、気付いた時にはすでに遅し。予約とか取れないでやんの(笑)
時期をズラして再度チャレンジしてみたいお店を教えてもらったので、そのうち行くぞー!

パンとサーカスにて

グループSNEコンペへ出撃おめでとう!と後は、今後どんな遊びコンテンツを用意するカー?という案件2割、その他8割をグーダグーダしながら考える会を新宿三丁目の熟成ジビエ肉を出すお店「パンとサーカス」にてしてきました。
まさか、ミードまで置いてあるとは(笑)
あとは急遽、大阪からのお客様。巻き込んでしまってスイマセン(土下座)
熟成肉なジビエは鹿が美味しかったです! 創作的な話はメガネは素晴らしいネタです!!
CKr4LoLVEAQIfGE
写真は@kaikoenさん。

アナログゲーム体験会

26日はイエローサブマリン秋葉原RPGショップ様にて開催されたアナログゲーム体験会へ参加してきました。
今回から「アダマスの守り手」も試遊レパートリーに加えてみたものの、遊べるゲームが多いため時間分けなどをするべきなのかもな……と他サークル様のやり方も観察してました。
あと、「アダマスの守り手」に関してはもう少し丁寧に説明しなければいけない箇所も見えて来たので追加ルールと共に
そこら辺も加筆しないとなぁ。そろそろ、ルールをPDFファイルで公開するのも検討しないとなぁ。

そうそう、スモール出版様から出ている「ダイスゲーム百科」をこっそり購入。あとはボードゲーム開発の記事が載っているよーっと紹介されて「WEB+DB PRESS」の最新号をゲット。今週は寝る前に読む物が多い。

8月以降なら、東京以外の体験会にも顔を出せるように頑張ってみようかなぁ。
場数が大事。

風ノ旅ビト

PS3で配信されたとき、かなり話題だった「風ノ旅ビト」がPS4での配信がようやく始まったので即買い(笑)
遠くに見える山を目指す、巡礼者のような旅はノンプレイヤーキャラクターもおらず、言葉すら無い。オンラインプレイの要素はあるけどマッチングするのは誰だか知らない1人のみ。
黙々と足早に進んでも良いし、無駄に遠回りするのも良い。
短・長の音だけしか発せられないのに、そんな世界を見知らぬ人と旅をすることで相手が何をしたいのか何を言いたいのか、何となく伝わってくるから不思議なんですよね。

私のお気に入りは、砂漠の最終ステージ。太陽の光を反射して海のように輝く砂漠をサーフィンをするように滑って行くステージ。
あの一瞬の出来事が素晴らしい。思わず、巡礼をテーマにしたゲームを創りたくなる程に(笑)

本日のLoopBGM

いっとき、Twitterの自アカウントのタイムラインがカレーで埋まったので「カレー、カレー」と思いながら組んでみたらこんなことになりました(笑)
これは一体何カレーのイメージなんだろう??
この間別の用事で立ち寄ったビックカメラでソニー製のアプリが半額セールを行っていて、まさかの最新ACIDが半額!?
持ち合わせが無くて無く無くスルーしてしまいましたが、買っておけば良かったかなぁ。

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。
第3話はノンビリ製作中。その間に裏番組のおかげで偶然的に拾ってもらったクラン様に混ざってレイドに参加させてもらいました(ありがたや、ありがたや)
配信は引き続き、Destinyメインです。アフレコ実況の人は登場しませんので、予めご了承を。

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

え、本気でそれを買うんですか?

そういえば、去年のTRPG Vision’s HIGH以降にTRPGのルールについて、考えていなかったので……そろそろ何か創りたい欲求が(笑)
まぁ、Mission in Linksも一つのアプローチ方法ではあったけど、そろそろマジメにサイコロを振らなければ!!
後は世界観なりストーリーを構築するのに、ルールを創ってその箱の中で動くキャラクターを想像した方が、物語の道筋が見えてくるのでは??
などとこの暑い中思ってみて、ハタッと我に返りました。

そういえば、その手法でPCゲームを創ってた人がいたなぁ(笑)
あそこの代表、逃亡生活は終わったんだろうか??

そんな事を思い出す、今日の気温は35度を超えたとか?

創作と言えば

実のところ、創ってみたいゲームがあったりもします(笑)
お願いしたいイラストレーター様も心に決めているのですが、まさかのコンタクトフォームがリンク切れという状態。
どこからか、連絡を取る手段を探さないとなぁ。以外と、イラストレーターを捜すまでをゲームにするのも面白いのでは?
と思ったけど、なんだか「王と同人誌」っぽいな。

今年に入って、話を聞いてもらった印刷会社様がボードの印刷にチャレンジしてみたいとチラッともらしていたから
何か企画を立ててみようかなぁ……。
でも、ボードを使ったゲームをたまに遊んではいるけど「いざ、ギミック!!」となると想い描けない自分がいる。
まだまだ遊び足らないのかしら?

次のリプレイ

小説家になろうへ不定期にアップしている「Mission in Links」のリプレイ。次もトーキョーN◎VAをやるのはもう確定。
ひとまず、次のキャラは成長はしないものの続投となりました。

### “香しき運び手” フレーバー
-*-*-*-*-*-*-*-*- レコード -*-*-*-*-*-*-*-*-
スタイル:カゼ●<ドライビング[クローバー]>|タタラ◎<コンバット[ハート]>|
神業:《脱出(エクソダス)》
年齢:20歳|性別:女|身長:160cm|体重:46kg|瞳の色:緑色|髪の色:ブロンド|皮膚の色:白
出自:才能|経験:いい人|邂逅:腐れ縁(西前 篤司)
代表的なアウトフィット:ウィズホーン、ターボユニット、エースドライバー
代表的な特技:曲芸飛行/走行、ライドオン、ナイトホース、改造
-*-*-*-*-*-*-*-*-

大轟天(長距離用デコトラみたいなもの)を割と本気で買おうか悩んでいたので……誰か止めて(オロオロ)

本日のLoopBGM

何か暑いけど、せめてLoopBGMは涼しげに?
いや、むしろラテンぽくノリノリに!! と気軽にラテンと名のつく素材を集めてみたら
………
……

なに、この気怠い感じ(笑)
もう、ビールもってこーい!!
ビールと言えば、「白濁」という新しく入荷されていたベルギービールが結構美味しかったです。

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。第3話の制作は始まっていますが、ちょっと諸事情により7月末ぐらいになりそうです。そのためコッソリ裏番組を始めるために喋りの練習中。URLはわかりますね?(なんだと)

遊んでもらう場所を増やしたいと悩み中

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

カメラ感度は6〜7です。

なんのこっちゃい(笑)
リプレイが完結した事に気を許していたら、いつの間にかこんなに時間が!?

次の事をゆるーく考えながら中野のフローチャート様にて開催されている深夜ボドゲ会(夜中から始発までひたすらボドゲで遊ぶ会)だったり、七賢さんという酒蔵様を招いての日本酒会だったりオフでイベントを満喫しておりました。
時間が合えば、もう少しボドゲ会へ出席していきたいところです。

次のリプレイ

これをどうしようかなーっと迷っている案件。1回トーキョーN◎VAのクルードルールで回してみたものの、ちょっと自由度がありすぎる部分に困惑してしまいました。かといって、キャラクターを創ってしまったら普通にセッションしようぜ?ってことになるしなぁ。
時間をかけず、キャラの特徴を持たせるためにどこで折り合いをつけるべきか??
思考錯誤はまだまだ掛かりそうです。(カードのデザインを変えてしまうという手段もありますしね)

次はアダマスの魔術師

拡張のタイトルは【アダマスの魔術師】と言います。去年のゲムマ秋にはタイトルだけ決めていたのですが、某冊子のページ数な諸事情によりカット(笑)
この間、深夜ボドゲ会へ行った時にフロチャ様で見かけた時は二度見してしまいました(^ ^;
秋も何か企みたいところですので、よろしくお願いします。

おっと、違った。書きたいのはそこじゃない(笑)ブログを書いていない期間に魔術師の試作品を創ってみました。イラストは現在交渉中、もちろんあの御方!!
でユニットを召喚する追加のマナカードを……
追加カード
こんなんです。紙に書いてみたときにおや?と思っていたら、綺麗にカードの中でもキーパーソンであるダイヤ(菱形)マークが!
これが、Destiny(笑)

本日のLoopBGM

怠けておりましたが、今回もCoD:AWの動画付き。
サブマシンガンで走り回るのを止めて、再びアサルトライフル枠に戻ってきました。
20キルいったっぜー!! 最後にヤラれて終わるのはもはや仕様です(笑)
ただ周囲にFPSする人がいなくてねぇ・・・。
スプラトゥーンに行くと、沢山いるのかしら??
Wii Uはまだねぇ。

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。第3話の制作は始まっていますが、ちょっと諸事情により7月末ぐらいになりそうです。そのためコッソリ裏番組を始めようと思います。URLはわかりますね?(なんだと)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

リプレイが完結しました。

小説家になろう様にて掲載していたMission in Links-リプレイIII-が無事に完結しました。
今回は、知り合いの影響を受けて自分のカードゲームで商業用TRPGルール「トーキョーN◎VA」のシナリオクラフトツールとしてクルードルールを遊んでみました。
こっちのブログで書いていたブレカナのクルードルール運用よりも上手く行けたと自画自賛(笑)
今回でブレカナ・クルードルールも最終話ですが、こちらはちょっと構造を考え直さないといけない事案をいくつか発見してしまいました(反省)

そうそう、最終話の冒頭のアレは本当に思いつきです(ネタにしたルールをほとんど持っていないので読んでないというのが本音ですが)。

秋のゲームマーケット

ここ2〜3年はかかさず参加している、ゲームマーケット今回もAHCさんと合同ですが申し込みました。
そろそろ、「アダマスの守り手」拡張のテストプレイも始めないとなぁ。

Mission in アルカナ(4)

Missin in Linksファンタジー版を使ってブレイド・オブ・アルカナをクルードルールぽく遊んでみよう!最終回。
クライマックスで戦闘後に「あれ、これ解釈違うよね?」という事を発見してしまいました(orz。
ルール自体は大丈夫そうですが、カードレイアウトは練り直しかなぁ。

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

—————————————————————
▲インタールード
主にこれまで受けたストレスを回復したり、オープニングで設定された小さな課題をこなす最後のタイミングとなる。
判定に成功するも、食材は「肉類」特に回復できるキャラクターはいなかった。
「神殿が崩壊する前に奴隷剣士の近くに落ちていた、このネックレスを拾って来た。奴隷剣士のモノであれ少女もしくはお姫様のものであっても君が持つ事でしんの力が発揮できるかもしれない。その力は君自身に大きな役割を与えるかもしれない」とロールプレイ。PC2さんはもうロールプレイを行っているので、小さな課題はすでに達成している。
判定に成功するも、食材は「珍味」特に回復できるキャラクターはいなかった。

—————————————————————
▲クライマックス
姫に事情を話し、PC2さんが変装して囮となる事に。しばらくして発狂した奴隷剣士が出て来たところをペンダントを押し付けるが、一度彼の命を絶たないと彼から発狂の原因を取り除けそうに無い。その後で森人が現れると自ら命を絶って、魔印と聖痕が発狂した奴隷剣士に吸収させる。
殺戮の宴が宣言され、PC1さんが2点のストレスを受ける。
奴隷剣士は自身の最大攻撃を行うために∵戦鬼(アクセラレーション)∵を発動。肉体の限界を超えた斬撃を繰り出して来た。
判定特技がからに変更される。
PC1さんが最初に判定を行う事に。【有利】を消費して∵天の火(セレスティアル・アロー)∵を発動させ、からへ判定する技能を
変更する。判定には成功して、小さな課題分とストレス許容値がピッタリな事で受けるボーナスを駆使して3点のダメージを与える。

次はPC2さんが行動。奴隷剣士にとどめを刺すべく、あのとき拾ったペンダントを首筋に突き刺すことに。で判定することを宣言し、判定には成功する。小さな課題分のボーナスを受けて2点のダメージを与えたことで奴隷剣士を殺した。

その後、本来ならダンジョンから帰還する判定を奴隷剣士を生き返らせる判定に置き換えて実行する。
【有利】を消費してPC2さんの∵再生(リバース)∵が発動し、からへと変更する。
プレイヤー達の判定はどちらも成功し、奴隷剣士は聖痕や魔印から開放され姫の手を取るのだった。

▲エピローグ
すべては姫様と奴隷剣士が仲良さそうな姿に嫉妬した森人が事件の発端で、何者かが発狂する薬をこの森人へ渡したらしい。
この事件の根本的な解決にはまだ至っていない事を知るのだった。

本日のLoopBGM

CoD:AWにてリボルバーの2丁拳銃をゲットしたので、ついついそれを使った動画に合わせてみました。
うーん、倒せんわ(笑)

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –

書いては捨て、書いては捨て!

千切っては投げ、千切っては投げと同じぐらいの勢いで原稿を書いて印刷しては「うーむ?」と首を傾げてポイッとすることα版ももう7版(笑)
何か上手く纏まりそうで纏まらないんですよね。
電車の中で紙やノート片手に唸っている人がいたら、きっと私です(オイ

Destinyが炎上中

アフレコ付きプレイ動画を創り始めている程、そしてPS4を買う同期となったFPS+RPGの融合した新しい形としてかなり評判となったDestiny。その後の運営側の対応でかなりのマイナス票を獲得してきましたが、今回は色々炎上中。
原因は、9月に出るダウンロードコンテンツ(DLC3)
+ これまで2000円から4900円に値段がアップ
+ DLC1+DLC2+DLC3+本体で7900円(今もDLC1+2のセットが3000円というセット価格なので、本体を無料配布するようなもの)の完全版を販売。このセットを買わないと限定特典が貰えない。
+ 最初から購入していたユーザーにはエンブレムのみ?
となったもんだから、さあ大変。後日救済措置が発表されたものの、限定特典とはまた違った内容。防具の色を変えるモノとエンブレム、スパローだけ? これ救済措置なのかしら??
そしたら、後日。限定特典だけが購入できるパックが発表されたけど2000円? DLC3と合わせると6900円!?
結局は1000円安くするから完全版買えよ!って言っているだけではないか!!
この対応は正直微妙。

Mission in アルカナ(2)

Missin in Linksファンタジー版を使ってブレイド・オブ・アルカナをクルードルールぽく遊んでみよう!第2回。最初のオープニング判定を超えてしまえば、物語はサクサクと創れるイメージ。
ただ、ファンタジー版は物語の分岐点をストーリーテラーが2つ提示するためクライムアクション版に比べてSTへの負担は多いのが課題点。

◎PC1さん
現在:イグニス(テクニカル) 過去:ウェントス(マジカル) 未来:レクス(フィジカル)
奇跡:∵天の火(セレスティアル・アロー)∵|∵神移(ワールウィンド)∵
盗賊:ストレス許容値[2]|好物:魚介類
得意な技能:テクニカル|不得意な技能:マジカル
因果律:過去「没落」|現在「無目的」|未来「死」|
背景:旅芸人一座に拾われた孤児で優れた弓芸者は、年を重ねて優秀な弓使いとなった。しかし、軍隊を離れて旅芸人一座に戻って来たが彼らは全滅していた。今はこれからどうすれば良いのか途方に暮れている。
しかし、後旅芸人一座を全滅に追いやった黒幕がいた。彼は近い未来で追跡者となり……そこで死を迎えるだろう。

◎PC2さん
現在:マーテル(ソーシャル) 過去:フィニス(フィジカル) 未来:ファンタズマ(テクニカル)
奇跡:∵再生(リバース)∵|∵真名(トゥルーネーム)∵
僧侶:ストレス許容値[3]|好物:珍味類
得意な技能:ソーシャル|不得意な技能:フィジカル
因果律:過去「呪い」|現在「忠誠」|未来「道」|
背景:あなたは何者かの呪いを受け、不死者として生まれた。百何十年も生きて行く中で神の啓示を受け、旧派の司祭に何度も助けられた事もあり今は聖職者となっている。永遠に続くかもしれない不死者の時間を用いて信仰という道を歩いて行くだろう。

—————————————————————
▲物語の前半
STから2つのストーリー分岐が提示される。

分岐点A)
シーンタロット:アルドール(正):忠誠
Missionタロット:歌姫
発生イベント:違う場所へ転移してしまう / ダンジョンの一部が生きている。
重要登場人物:奴隷剣士

君たちが闘技場内を一通り調査し、重傷を負わされた奴隷剣士の牢屋内を調べていたとき、突然別の場所へ転移されてしまった。
どうやら、奴隷剣士はこうやって抜け出したらしい。どうにか戻る方法を探さなくては調査しようとした時、どこかで戦っている音が聞こえて来た。

—-

分岐点B)
シーンタロット:マーテル(正):恩寵
Missionタロット:審問官
発生イベント:何者かが復讐を望んでいる / 悪魔か支配者が監視している。
重要登場人物:ダークエルフ

君たちは重傷をおって臥せっている奴隷剣士のところへ向かう。もし、目が覚めているのなら襲ったのが何者なのか情報が貰えるかもしれない。
病室には、姫の従者らしき少女が君たちより先にいたようだ。しかし、その少女が何かに怯え尻餅をついた瞬間を見る。

PC達は話し合いの上、分岐点Bを選択する。
最初の行動はPC2さん。判定を行う事を宣言し、病室へ入って褐色の森人と対峙する。柔らかい口調で森人と会話による探り合いを
行い、その好きに手に持っている液体の入った瓶を奪う事にした。
PC2さんの判定は成功し、本当に神官なのかと感心されてしまう。
PC2さんは、シーンタロットを鎖として受け取った。

シーンタロット:エフェクトス(逆):災厄
この森人は通常の癒しの技では取り除けない解毒薬を持って来たとのこと。
姫様と奴隷剣士を妬ましく思っている者が、重傷を追わせた際に錯乱する毒を注入したそうだ。
重傷の奴隷剣士は、この森人と関わりがあるらしい。

PC1さんは、この森人の言っている事は伺わしいと判断し、判定を宣言してPC2さんに液体をすてるよう説得を試みることにした。
PC1さんの判定は成功し、PC2さんが液体を捨てようとする。しかし、森人がそれよりも早く動いて液体の入った瓶を爆発させてしまった。
重症だった奴隷剣士は発狂し、病室を飛び出してしまう。
PC2さんは、PC1さんのキャラは要観察対象だと改めて思うのだった。

イベントには成功し、PC達は【有利】を1点得る。
※ ここから、奇跡が撃てるようになる。
– 最初の鎖が正位置なら正位置の奇跡、逆位置なら逆位置の奇跡が使える。
– ストレス許容値以上の鎖を受けると、奇跡の位置が逆転する。
– 奇跡を使った後は束縛が発生する。正位置の数だけストレスを減少し、逆位置の数だけストレスを増やす。

次でプレイヤーさん達が神業を使うだろうから、そこでまたルールの調整かな。

本日のLoopBGM

Mission in ブレカナをブログで掲載していることもあり、ちょっとファンタジー風なLoopBGMを目指してみました。
………
……

目指してみたけど、これボス戦かな(笑)

アフレコ実況第2話

E3でDestinyに関してまさかの発表がされている中、アフレコ実況付きプレイ動画の第2回をアップしました。新DLCは嬉しいけど、その対応は如何なモノかと。
そうそう、ちょっとした取り決めをしまして。内緒ですが規定PV再生回数を突破すると、アフレコな人にFPSをチャレンジしてもらう事になりました。Destinyを? それはどうかなぁ(ゲス顔)

委託取り扱い店舗追加のお知らせ

mamorite_btn

相手より手早くカードを並べて強力な戦士を召喚して戦うカードゲーム。
あなたは、どの戦士を味方に付ける?
(上のタイトル画像をクリックすると製品ページが表示されます)

  • プレイ可能人数:2名(2セットで4名)
  • ゲーム時間:20分程度

●キウイゲームズ様
●イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様
●ラウンドテーブル様
※ラウンドテーブル様では、アダマスの従者とのセットとなります。

現在、上記店舗にて委託販売中です。「もぐらゲームズ」様の掲載コラムに取り上げられました。ありがとうございます。
– 掲載されたコラムはこちらから –