居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

タリスマンって35周年だったのか。…他

タリスマンというタイトルのボードゲームは、ルーンバウンド同様に遊んでみたいとは思っていても中々遊ぶ機会に恵まれなかったゲームです
(1プレイ240分でしたっけ? まぁ、腰を据えた単独ゲーム会がないと……Orz)。…

カテゴリー・関連記事

SCYTHE-大鎌戦役-の最終拡張の概要が発表されたり

1/2、SCYTHEの最終拡張「THE RISE OF…

記事を読む

ファンクションラリーが終わったら

グローバルイベントで装備を集めるぜっ!
すいません、「The Divison」の話です。これまで、3回も開催されていたグローバルイベントはどれも逃していたこともあり……今回はガッツリと参加しています。…

記事を読む

銃と硝煙の世界に小指を浸けて(3)

※この内容はAHC(http://ahcahc.com)のブログにも掲載されています。最後の内容は居眠りの街だけ!!

記事を読む


何、この音ゲー × ボドゲ

明日用に何かネタを拾ってから寝ようと思ったのが、そもそもの間違い(笑) まずは、TPRG。以前書いた記事の中に ◎GENESYS…

カテゴリー・関連記事

来年、D&Dを遊んでみるために。

正直な話
………
………

記事を読む

ファンクションラリーが終わったら

グローバルイベントで装備を集めるぜっ!
すいません、「The Divison」の話です。これまで、3回も開催されていたグローバルイベントはどれも逃していたこともあり……今回はガッツリと参加しています。…

記事を読む

図書館でボードゲームとな?

「図書館でボードゲーム」という試みが何だか気になり、人に説明できないもどかしさも相まって調べてみることに。 この運動の発端は米国図書館協会が「図書館でゲームを。」という呼びかけを始めたことによる。
2008年から毎年11月に、世界の図書館でゲームをする「…

記事を読む


図書館でボードゲームとな?

「図書館でボードゲーム」という試みが何だか気になり、人に説明できないもどかしさも相まって調べてみることに。 この運動の発端は米国図書館協会が「図書館でゲームを。」という呼びかけを始めたことによる。
2008年から毎年11月に、世界の図書館でゲームをする「…

カテゴリー・関連記事

来年、D&Dを遊んでみるために。

正直な話
………
………

記事を読む

禁書の季節になったそうです。

オンセではすっかりカワリモノなルールばかりをしていましたが、年末になってようやく国内の新作TRPG『ブラインド・ミトスTRPG』を遊ぶことができました。 力ある書物――「禁書」と、それが引き起こす事件に対抗するキャラクターたちの活躍を描くTRPGです。
プレイヤーは、〝禁書使い〟と呼ばれる、「禁書」を持つ存在となり、さまざまな「禁書」が引き起こす、不可思議な事件を解決するために活躍することになります。…

記事を読む

2018年LoopBGM初め

2018年のLoopBGM初め。
ACIDMusicStudioは1998年に初めてアプリケーションとして発売された「ループシーケンサー」で、長くて数秒の音素材を並べたり重ねたりすることで途切れる事の無いループ再生を目的としたBGMだったり、既存CDのリミックスだったりあれやこれやと創れる優れもの。
今のバージョンは10だったはずです。…

記事を読む


シャーロックホームズの探偵講座?

「シャーロックホームズの探偵講座」は【シャーロック・ホームズ 10の怪事件】を原作とした1991年に発売されたコンピュータゲームで、1985年のドイツ年間ゲーム賞受賞作と原題が一緒という謎な事に。
ちなみに原題は『Sherlock…

カテゴリー・関連記事

調べ物は上手く進みませんが……。

この間、神田の「テーブルトークカフェDaydream」さんで行われた『まるごとLARP体験会』で聞けたお話を元に調べ物というか……探し物をしているのですが中々ドンピシャなモノにヒットせず。…

記事を読む

それはさすがに読めません(物理)

今週は、土曜日ぐらいから感じしていた体調の違和感を引きずってしまって調子が悪く……立てた計画がことごとく頓挫するというまさに踏んだり蹴ったり殴られたり投げられたりな状態。
もう、_(:3 」∠…

記事を読む

今年、D&Dで遊ぶためにって思ったら!?

事件はツイッター上で起こっていました。 「ベーシックルール」につきまして多数ご要望をいただいておりますが、この掲載権を当社が保有していない事が分かり、今週中に一旦取り下げさせていただきます。現在改めて版元と交渉しておりますので、再掲が可能になり次第、現行サイトに掲載をさせていただきます。何卒ご了承下さい。 #DnD

記事を読む