居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

LARPの始まりは1977年説。

前回の記事にて、LARPについての簡単な概要を調べてみました。
今回の内容を書く前にLARPの体験会を見学させてもらい、着々と自分に情報がインプットされてきています。
まだまだ知りたい事もあるので、引き続き調べ物をしようと思います。…

カテゴリー・関連記事

銃と硝煙の世界に小指を浸けて(1)

※この内容はAHC(http://ahcahc.com)のブログにも掲載されていますが、最後の内容は居眠りの街だけのオマケ

記事を読む

Android:ネットライナーの改訂版!?

2018年1月8日の週。海の向こうでは、Android:ネットライナー・カードゲームの改訂版が発売されるそうです。日本語版は1/20に発売されるそうです
そういえば、このゲームで初めて「LCG」という略語を知った気がします。…

記事を読む

図書館でボードゲームとな?

「図書館でボードゲーム」という試みが何だか気になり、人に説明できないもどかしさも相まって調べてみることに。 この運動の発端は米国図書館協会が「図書館でゲームを。」という呼びかけを始めたことによる。
2008年から毎年11月に、世界の図書館でゲームをする「…

記事を読む