居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

4月に思ったこと。

先週に引き続き、今週も調子が悪く……。気づけばもう金曜日。
花粉も終わったことだし、体力をつけないとなぁ〜。

体調が悪かったり、修羅場だったりもしもしたがその中で起こった出来事を今のうちに振り返り。

オンセ中にキレる
まぁ、みんなで集まっているわけではないので色々と目移りしてしまうこともあるだろうし、仕事が忙しかったから身の回りの細々としたことをやりたい事は理解できますけど……。
セッションするために名前をキャラ名に変換したんならさ、セッションしようよ!
TRPGってさ、どうやって問題を解決するときにパーティ内で意見を出し合って相談するもんじゃないの? ロールプレイを強要しているわけじゃなくて「相談して」ってお願いしているのに、コンシューマーゲームライクにコマンドを言うだけで終わりって何!?
あと、深夜アニメが始まるとレスポンスが途端に下がる(笑)

私のGMとしての器が小さすぎるのか、マスタリングがヘボいのか?

ビギニングアイドル・初プレイ
中野フローチャート様にて4月の火曜日は冒険企画局局員がGMを務める、初心者向け短時間セッション体験会「冒険ナイト☆」へお邪魔してきました。
前半週はビギニングアイドル、後半週はキルデスビジネスなんすねぇ。

私はTRPGに復帰するキッカケになったのも、冒険企画局主催の迷キン(迷宮キングダム)オンリーコンだったので上記のキレる騒動後に気分を改めるには良いかな〜と。
しかし、ビギニングアイドルかぁ(苦笑)
某サークルで最速リプレイ本のGMと執筆を務めたとき、割と色々あってそのとき以来遊んでいなかった因縁の作品でもありました。

結果として、そんな心配はどこかへ吹き飛んでいったかのごとく楽しく遊ぶことができました。
さすが、色々なコンベンションでGMを務めているせなっぱさん。この人のマスタリングを見て
「あぁ、このシステムは……他のシステム以上にGMがPC達をメッチャ愛でてこそのゲームなんだなぁ〜」
と勝手に納得しました(笑)

アイドル育成ゲームとかはさっぱりやらないのですが、ダイス目と他のPCのシチュエーションに乗っかって気づけばかなり面白い話としてまとまってました。
シノビガミもそうですが、冒険企画局のシステムは面白い話が完成するなぁ〜と感心してしまいました。

2.0LARPだぁーーーー!!
貴重な機会をいただいて、SW2.0LARPを体験してくることができました。しかも、フルコンタクトバトルバージョンをっ!!
ちゃんと装備もお借りして挑んだわけですが、なんだかTRPGをやっている感覚を少し引きずり過ぎていたのか……。割と頭の中がちぐはぐな事に。それはそのまま戦闘にも反映され、かなり敵に斬り刻まれることに(トホホ) 回復を述べ2回とポーションを飲む羽目になりました。

短時間ではありますが、セッションを体験してみて「見立てる工夫」がかなり大事なんだなーというのを感じました(このスペースが馬車で、ダンジョンの道なりはこういう見せ方で〜などなど)。
あと、確かにキャラシーを確認する余裕なんて無いですね(笑) でも、それなら…キャラクターの情報をメモれるカードに「心」「技」「体」をメモれる箇所があってもよかったかなぁ(後で落ち着かないと意見が出ない人)

セッションの帰り道にふと頭をよぎったのは「ロードス島戦記のOVA」。
「そうか、意気揚々とゴブリン退治に出かけて死ぬ手前まで滅多切りにされた初心冒険者を体験したんだ!」という結論が導き出されました。そういえば、ゴブリンに刻まれてたよねぇ……OVA版パーン君。
継続してLARPを遊ぶんだったら、CLOSSさんが主催する戦闘訓練は受けてみたいなぁ。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

国内TRPG関係販売予定表を更新してみた。

ちょっと、自分のホームページに新機能を実験するために、前回ざっくりとまとめた国内の発売予定表を更新してみました。 主に自己満足なため、ヌケが多々あるかと思いますがご容赦の程を〜。 イエサブさんの通販サイトに掲載されていた […]

記事を読む

書き物ツールの設定を少々

更新が三日坊主にならないように、ちょっと工夫をしている最中です。 昔はもっと長々とした文章を意気揚々に書いていたんですけどね。 もう少し、生活に刺激が必要なのか? と思う次第です。 やっぱり、夏に腰を痛めたのが尾を引いて […]

記事を読む

2018年、クトゥルフはダイスタワーにまで

やっぱり、LoopBGMの記事だけだと振り向いてもらえないなーと溜め息を漏らしつつボードゲームの情報を探していると ……… …… … 見つけましたよ、狂気なヤツを(笑) その名も、「狂気の塔」。見た目のインパクトが凄いで […]

記事を読む