居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

TRPGでアートブックという発想がなかった。

※海の向こうのお話。

先週気になったものも含めて、ザッと情報に目を通そうと思ったら、
「ダンジョンズ&ドラゴンズアートブック:アート&アルカナ」が発売されるというリリースに、さっそく目が止まりました(ザッと見はどうした!!)
464ページの9インチx 11.9インチのハードカバーになるこのアートブックは無印〜5版までのコアブック、サプリメント、ダンジョンズ&ドラゴンズ雑誌、スケッチや、キャンパス作品などなど多種多様な媒体から700点以上のイラストが厳選・収録されて10月23日リリース予定とのことです。
kindle版やスペシャルエディションなど色々バリエーションがあるようです。(Amazon.comではプレオーダーが開始されていました)

TRPGでアートブックなんて発想がありませんでしたが、これだけ歴史の長い作品になれば本来は500ページでも足りないって思う人が続出するんでしょうね。
個人的にはワールドオブダークネス(VtMとかそっち)シリーズも……是非アートブックを(w
全シリーズ集めたら相当なことになりますよね? なんて書いていたら、既に発売されていたりして……。
あとは、シャドウランかなぁ。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

チェンジリングのキックスターターと同じく注目を集めているらしい

チェンジリング2ndと同じ時期にサプリメントのキックスターターをしているルールでThe Dark Eye RPGというのがあるらしい。 ちょっと、独訳斜め読みをするにはページがおおすぎるのでDrivethruRPGの概要 […]

記事を読む

何故、Fistfulを拳銃と訳すんだお前……

※日本の話ではありません。 2018年1月15日の週に発売されるTRPG、ボードゲームの一覧をGoogle先生の翻訳に任せて眺めていたら 『拳銃とドラゴン』 なるタイトルのものがTRPGジャンルにありました。けど、書影画 […]

記事を読む

何、この音ゲー × ボドゲ

明日用に何かネタを拾ってから寝ようと思ったのが、そもそもの間違い(笑) まずは、TPRG。以前書いた記事の中に ◎GENESYS SYSTEM – セールスポイントは革新的なストーリーダイスシステム – スターウォーズT […]

記事を読む