居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

休日に何もしてないって思ったでしょ!?

こういう見出しの時は、大抵お外で遊んでいるのがこのサイト。
土曜日はフローチャート様にてお世話になっている方のお誕生日の御祝いも兼ねて、トリテゲーム会の終盤に参上してきました。
◎PALA:混ぜて色を出す方法を終盤になって理解した愚か者です……。難しいけど、面白かった。
◎ジキルとハイド:2vs2のチーム戦トリテ。敵味方問わず代打を頼める不思議なゲーム。思惑通りにはいかんかった。
◎BLACKSPY:黒のスートを取ったらあら大変なトリテ。でも全部集められたら全員にマイナス点を叩き込めるロマンもあって……空気よまずにスイマセン(orz

気付けば、ボドゲを撮り忘れました(笑)
フードは「限定のビールがっ!!」とお勧めされたので迷わずそれを。
後は期間限定復活のなごやんピッツァ。リニューアルオープン前の看板メニューの一角
うましっ!!

ビールの方は香りもチョコレート、吞んだ後の後味もチョコレート。だけど甘くないという不思議なビール
チョコレートのビールだぁ??と思っていましたが、本当にチョコレートなビールでした。

久々にプレゼントを悩みました(笑)

日曜日は、同人TRPGコンベンションへ遊びに行きました。
セッションが開始される前にミニ即売会がありましたが、イベントに出慣れている方とそうでない方のセールストークの違いというのがよくわかったなーという印象。
まぁ、偉そうな事は言えませんが。
あとは専用の販促ダイスだったりを持っているサークルさんもけっこうあった印象です。
ほほぉ、ほほぉ。

卓に参加できたのは、schizoidfoxさんの近未来大正ニューウェーヴRPG 「新シキ良キ日本 狂近未来大正浪漫」
実は、去年の夏コミで購入済みだったのですが出向先の本棚に見事忘れて来てしまっていたので2冊目をシナリオ集と共に購入。

『大正N◎VA』『設定トスゲーム』『自演ゲーム』などなど、セッション中に色々と表現が出てきましたがどれも納得いく内容でした。確かにっ!!
どこかN◎VAっぽくて、ストーリーテリングゲームのように設定を新たに盛って相手にパスもでき、戦闘っぽくダメージを与えることもできるけど判定失敗すれば自然と負傷するので……まさに苦労して成功する様を自演するゲームでした。

何より、株札を使っての判定が面白かったです。判定として場(おいちょかぶ方式)が開いてシーンに複数参加者が入れば一緒に判定も行えるし、もちろん1人で判定もできる……という状況に応じて判定面であってもプレイヤー達に状況が共有されるギミックは面白かったです(個人の解釈ですが……)

これは、もう一度自分でも卓を立ててみたいです。

同人TRPGコンベンションの懇親会で、土曜日に瞬間着火したHunt:showdownをTRPGにしたらどうなるか妄想に関してちょっとした助言をクラシックD&Dを引き合いに頂戴できました。
ふむふむ、ナルホド。

カテゴリー・関連記事

TRPGでアートブックという発想がなかった。

※海の向こうのお話。 先週気になったものも含めて、ザッと情報に目を通そうと思ったら、 「ダンジョンズ&ドラゴンズアートブック:アート&アルカナ」が発売されるというリリースに、さっそく目が止まりました(ザッと見はどうした! […]

記事を読む

銃と硝煙の世界に小指を浸けて(2)

※この内容はAHC(http://ahcahc.com)のブログにも掲載されています。最後の内容は居眠りの街だけ!! 前回は、サンプルキャラクター「バイパー」こと石林有を使って「FNファイブセブン」のセミモードでの射撃判 […]

記事を読む

日本が舞台で未来で……核?(おや

仕事が一息付けそうなので気分転換にボンヤリと英語記事を眺めていたところ、2007年にフランスで発売された日本が舞台のTRPGの英語版が先週電子書籍として発売されたとのリリースニュースがありました。 販売サイトはおなじみd […]

記事を読む