居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

遊んでみたい吞み比べゲーの新作

2016年に発売されて、どこかで遊べたらなーっと思って未だ叶っていない
「レッドドラゴンイン!!」
プレイヤーはファンタジー世界を冒険する冒険者となり、酒場で自慢話をしながら吞み比べをし、ギャンブルして金をがめ、酔い潰し……最後まで卓に座っていた人が勝ち。
何だか、そんなシチュエーションのゲームが他にもあったような?と思いながら、とてもワクワクする内容でして。
お酒飲みながら遊びたいゲームでもありました。また、キャラクターごとにデッキがすでに構築されているということで構築済みデッキゲーの新しいタイプなのかぁ??とも思っていました。

そんな、レッドドラゴンインの新作の題名は「レッドドラゴンイン7」
前作は酒場に集う冒険者達でしたが、今回は冒険者達が集う従業員側となるようです。
これだけで遊ぶ事も可能ですし、前作と混ぜ合わせて冒険者サイドとお店サイドの攻防なんていうのも可能になります。新作だけで遊ぶ場合は13歳以上の2〜4人で1時間もかからずに1プレイを遊べます。

お酒がテーマだから未成年NGかと思いきや、ネタとはいえ……そんなことは無いんですね。

コンポーネントは4つの新しいキャラクターデッキ、3つのサイドデッキ、1つのドリンクデッキ、4つのプレイヤーマット、4種のマーカー2つ、50枚の金貨トークン、5個のコースターが入っています。
発売は9月中を予定しているとのこと。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

センチュリースパイスロードのファンタジー版!?

フロチャさんで置いてあるのを見かけたり、色々なツイートを見かけて気になっている『センチュリー・スパイスロード』。 三部作構造の次の作品ではなく、それよりも前に同じゲームシステムを使った“ファンタジー版”なるものが登場する […]

記事を読む

ファンクションラリーが終わったら

グローバルイベントで装備を集めるぜっ! すいません、「The Divison」の話です。これまで、3回も開催されていたグローバルイベントはどれも逃していたこともあり……今回はガッツリと参加しています。 しかし、第1回のグ […]

記事を読む

客寄せは高く吊られるらしく

客寄せ○●○とは、最近聞かなくなった言葉なような気がします。 今回目に止まったボードゲームは旅のカーニバルをテーマにしたカードゲーム。タイトルは『Barker’s Row』で13歳以上の2〜4人で遊べ、1ゲー […]

記事を読む