居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

2018年LoopBGM初め

2018年のLoopBGM初め。
ACIDMusicStudioは1998年に初めてアプリケーションとして発売された「ループシーケンサー」で、長くて数秒の音素材を並べたり重ねたりすることで途切れる事の無いループ再生を目的としたBGMだったり、既存CDのリミックスだったりあれやこれやと創れる優れもの。
今のバージョンは10だったはずです。

+ BPMを合わせる
+ 各曲1パートは同じものを使う(上手くMixできているように思わせたいため)
+ プロの組んだACIDLOOPを参考にする
+ ボイスアクター「ヤワン」さんからご提供いただいた素材をありがたく使う

これが今のところのルールです。
少し前はDESTINYというFPSゲームのモンタージュクリップにも合わせていたのですが、プレイ時間が減って腕が鈍っているので見合わせ中。
何か変わりになる映像は無いものかと、ちょっと考えているところです。
(まぁ、頑張って練習しろやーって話なのかもしれませんが……)

今年は、音楽のことももう少し調べながら、LoopBGMの活用法を探って行きたいと思います。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

2017年を思い返すと。

2017年は、挫折の年だった。 自分のゲーム制作と同人活動に挫折し、 誰かに熱意を伝えることに挫折し、 誰かを説得することに挫折し、 誰かに家族の事を説明することを挫折し、 仕事に対する心構えに関して挫折した。 正直、も […]

記事を読む

やっぱり、職業はガーディアン

まぁ、PS4などで絶賛発売中の「DESITNY2」のことです。 DLC『オシリスの呪い』が発売されてから、一週間が過ぎました。 ……… …… … と書いたものの、個人的な都合で実家と住んでいるところを頻繁に行ったり来たり […]

記事を読む

何もしていないということは?

自分のブログでこのタイトルを付けるときは大概DESTINY2かDIVISIONに明け暮れているんですが、今回は違います。 たびたびTwitterでぼやいていた『LARPJam』をほぼほぼ読み終えて、自分なりのドキュメント […]

記事を読む