居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

SCYTHE-大鎌戦役-の最終拡張の概要が発表されたり

1/2、SCYTHEの最終拡張「THE RISE OF FENRIS」の概要が発表されました。発売予定は2018年10月〜12月での発売を予定しているそうです。

本作は、その前にリリースされている拡張と完全に互換性があり、世界設定は基本セットと変わりません。ゲームシステムは「レガシースタイル」を参考にしており、1つのモジュールは8つの部品で成り立っており、11のモジュールから成り立つキャンペーンスタイルとなっています。また、モジュール1つ1つは独立したシナリオで遊ぶことも可能です。

コンポーネントには13種のミニチュア、62個のトークン、2個のカスタムダイス、5枚のタイル、100個以上の厚紙トークン、エピソードガイドが同梱されることになります。

是非、その前の拡張も含めて翻訳してほしいゲームです。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

おや、これもタイトルがSAKURA

ふと見かけた2月発売のボードゲームのタイトルがまたも「SAKURA」のモノを見つけました。 こちらは、花が咲くことを祝う……というわけではなく桜の木の下で立ち止まった天皇の肖像画を書きたい絵描き達の戦いの様です。 ほ、ほ […]

記事を読む

書き物ツールの設定を少々

更新が三日坊主にならないように、ちょっと工夫をしている最中です。 昔はもっと長々とした文章を意気揚々に書いていたんですけどね。 もう少し、生活に刺激が必要なのか? と思う次第です。 やっぱり、夏に腰を痛めたのが尾を引いて […]

記事を読む

悪い夢を見ました。

小さき時から続いていることで、夢の内容がホラーチックだと目を覚ましたとき体調が悪いんですよ。今回もそんな感じ。 せっかくDivisionがアニバーサリーイベントを開催し始めた矢先だっていうのに(orz 前回のようにガッチ […]

記事を読む