居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

SCYTHE-大鎌戦役-の最終拡張の概要が発表されたり

1/2、SCYTHEの最終拡張「THE RISE OF FENRIS」の概要が発表されました。発売予定は2018年10月〜12月での発売を予定しているそうです。

本作は、その前にリリースされている拡張と完全に互換性があり、世界設定は基本セットと変わりません。ゲームシステムは「レガシースタイル」を参考にしており、1つのモジュールは8つの部品で成り立っており、11のモジュールから成り立つキャンペーンスタイルとなっています。また、モジュール1つ1つは独立したシナリオで遊ぶことも可能です。

コンポーネントには13種のミニチュア、62個のトークン、2個のカスタムダイス、5枚のタイル、100個以上の厚紙トークン、エピソードガイドが同梱されることになります。

是非、その前の拡張も含めて翻訳してほしいゲームです。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

アンロック!シークレットアドベンチャー。

2018年の7〜9月までに新たなアンロック!が3つ発売されることが1/26に発表されたようです。 これまでのシリーズと同じく、各ゲームは制限時間が無くなる前にコンパニオンアプリにガイドされつつ、パズルや謎をとき、プレイヤ […]

記事を読む

映画の食べ物って美味しそうでさ

ゲーム的なネタをついウッカリ深夜に書いてしまったので、箸休めに食べたいものネタにしようと思った矢先に見つけてしまった「ほぼ日刊イトイ新聞」でのザッハトルテ通販。 ……… …… … なんと予約開始が12日の11時から!! […]

記事を読む

ちょっと、ミープルに何してんすか!?

海の向こうには「Tiny Epic」というポケットサイズのゲームシリーズがあるそうで。 2018年10月〜12月にゾンビサバイバルネタの「Tiny Epic」というタイトルがリリース予定であることが発表された。 iCv2 […]

記事を読む