居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

海の向こうで2017年、話題になったTRPGは?

元記事はこちら

てっきり、D&D5thかと思ったら……そうでもないような?
まぁ、ICv2さんのセールスチャートの記事が……来年の2月頃には出るでしょうから、それを眺めることにしましょう。

ここでは、2017年度に良く話題に上がったり賞を受賞したり〜などしたシステムが紹介されます。いくつか体験版のPDFもあるようですので、それはそのうちに。

SW2.0のリプレイを読んでみたかったのですが、今いるところでは入手できなかったので……それは別の機会に。

◎GENESYS SYSTEM
– セールスポイントは革新的なストーリーダイスシステム –

スターウォーズTRPGにも使用されているコアのハウスルールという位置付けで、特別なダイスも必要なようです(アプリ有り)

ドラゴンと勇敢に戦う騎士から、企業のセキュリティにハッキングを挑むエリートランナー、あなただけの飛行船で航海することができます。これは様々なシチュエーションに対応できるように設計された新しいロールプレイングゲームシステムであり、あなたの創造力によってのみ制限が付けられる無限の冒険へ誘うでしょう。

—-

◎スタートレック・アドベンチャー
– 基本システムはコナンシリーズでも採用されている2d20ゲームシステム –

スタートレック・ディスカバリーが2017年にスタートしましたが、それを題材にしたゲームが出なかったことに不満があったようです。
プレイヤー達はスターフリート号の新しいクルーとなり、未知の宇宙領域を冒険し、新しいフロンティアや植民地を見出し、惑星連合に提供しなければないモノを探索し、惑星間の陰謀や戦争に巻き込まれるかもしれません。

—-

◎7TH SEA
– これは陰謀とロマンスのゲーム –

ヨーロッパを起源とする魔法と謎に満ちあふれた大陸「Theah」を舞台に、武俠と陰謀、探検と冒険ができる作品です。
プレイヤー達は古代遺跡を探検し、正義を名乗る王達と、殺害を企てる悪役から女王を護衛し、世界の陰謀と不吉な物語の中でヒーローの役割を担います。
勇敢にも剣やナイフ、もしくは銃で幾人もの凶悪犯を打倒する信頼のおける騎士かもしれないし、忠実なボディーガードかもしれないし、あるいは女王自身かもしれません。

◎Blades in the Dark
– 魅力的なクライムアクション –

この作品は幻想的な都市の一角にある幽霊でも出そうなストリートに、自分の運命を求める大物となって遊ぶ作品です。強盗・追跡、オカルトミステリー、危険な掘り出し物、血まみれの戦い、など多種多様なものがあります。
ギャング闘争の中にも幽霊やオカルティックパワー、錬金術、奇妙なガジェットなどが溶け込むためのルールもしっかりと用意されている。

◎TAILES FROME THE LOOP
これは前回の記事をどうぞ。


Also published on Medium.

カテゴリー・関連記事

ガックリ肩を落として帰ろうとしたら?

(前回の続きです) +-+-+-+- 新宿紀伊国屋書店の南店洋書フロアから帰ろうとしたとき、ふと視界の隅っこにPopが見えたんです。 「2017年、一番売れたアートブック」(たしか、そんな感じ) 何のきなしに立ち止まって […]

記事を読む

GW明けは気になるニュースがチラホラ!!

ゲームマーケット春2018も終わりましたねぇ。昨年に続き、今回も2日開催。Twitterも含めて色々な意見が出されているようで、秋に向けて色々なサークル様が補正をしてくるかどうか。その中のツイートにあった「古くから参加し […]

記事を読む

今日は何もしてない日。

土曜日はアグリコラ会の後、ゲーム制作者同士の忘年会へ参加してみました。 参考になる話もあれば、「おー、そうなのねー」的な話題まで。 まぁ、綺麗さっぱり忘れて新年を迎えたいと……改めて思いました(w あと、1回ぐらいはゲー […]

記事を読む