居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

近々食べたいもの「ジャークチキン」

「チーズダッカルビ」に続き、最近食べたいなーと思っているのは「ジャークチキン」
自分が覚えていた限りのお店がすべて閉店してしまっていたので……正直ショックを隠しきれません。

そもそも、「ジャークチキン」とはジャマイカの料理で、多種多様なスパイスを調合した「ジャークスパイス」に漬け込んだお肉を焼いたモノ。
スパイスは家庭の味と言って良いのか、基本となる「オールスパイス」と「スコッチポネット(ハバネロに似ているらし」「エスカリオン」の3種類以外は千差万別。

「ジャーク」はスペイン語で「乾燥した肉」という意味合いもあるので、昔は保存食を作るための料理だったんじゃないか……と思ってみたらやっぱりそのようですね。

食べ物の歴史も、調べてみると面白いものです。

今のところ、一番近場なのは渋谷の「GOOD WOOD TERRACE」というところらしいです。
来年早々行ってみるか。