居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

Masque of the Red Death?

「赤死病の仮面」というボードゲームがアメリカの方で出るらしい。
もともと、これには原作があるようで国内に「赤死病」が蔓延する中、病を逃れて臣下とともに城砦に閉じこもり饗宴に耽る王に、不意に現れた謎めいた仮面の人物によって死がもたらされるまでを描いたゴシック風の恐怖小説。

ゲームの方もこの内容を踏襲しているようで、プレイヤーは「赤死病」が蔓延するなか、城砦に閉じこもり饗宴に耽る王に自分が有利になるよう懇願する貴族達となります。王を酔いどらせるのもよし、仮面の人物がどの部屋に訪れるかを調べたりなど色々と終了条件があるようです。

2人〜7人向けで、対象年齢は12歳以上、1プレイ45分程度。

カテゴリー・関連記事

ついに精神がループした!!

3月も……気づけばもう終わり。 もっと遊んだり、調べ物をしたかったところではありますが……4月も引き続き 頑張って企んでいこうと思います。 さてさて、別所で使うかな~と思っていたものが特に使うことも無くなったので 書いて […]

記事を読む

センチュリースパイスロードのファンタジー版!?

フロチャさんで置いてあるのを見かけたり、色々なツイートを見かけて気になっている『センチュリー・スパイスロード』。 三部作構造の次の作品ではなく、それよりも前に同じゲームシステムを使った“ファンタジー版”なるものが登場する […]

記事を読む

今年の夏は、人狼×レガシーらしいよ。

昨日の記事の続き。 ボードーゲームの方も情報を収集しようとして、検索を進めていたらすでにニコボド様で 詳しいレビューが掲載されていましたので見送りに。 そらぁ、正しい情報が伝わるのが一番ですからぬぅ。ちなみに私がパッケー […]

記事を読む