居眠りの街

ウトウトするかのように何かを創っていきたい。

名前は聞いたけど、未だに食べたことがないヤツ

今日、雑誌を眺めながらその名前をずーっと言われ続けていたわけなのでが「チーズダッカルビ」ってそういえば何なんだろう? まぁ、他人にプレゼントはするけれど自分では食べたり吞んだりしたことが無いっていうのは結構ある。

今回は「チーズダッカルビ」。名前からして韓国料理だっていうのは理解できるが、韓国料理自体を食べる機会が少ないので自分の中の情報も少ない。

では、そもそもダッカルビって何だろう?
ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジン・タマネギなどの野菜を、甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めて食べる「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある料理とのこと。お店によってはトッポギも入るらしい。
それを、とろとろに溶かしたチーズと絡めて食べるのが「チーズダッカルビ」。
甘辛いタレとチーズの相性が極めて良いのだろう。

うーむ、やはりどこかで食べてみたいものだ。

カテゴリー・関連記事

映画の食べ物って美味しそうでさ

ゲーム的なネタをついウッカリ深夜に書いてしまったので、箸休めに食べたいものネタにしようと思った矢先に見つけてしまった「ほぼ日刊イトイ新聞」でのザッハトルテ通販。 ……… …… … なんと予約開始が12日の11時から!! […]

記事を読む

昆布巻きってさ。

お正月料理の中で代表的な1品として「昆布巻き」ってあると思うんですよ。 さて、昆布巻きと聞いて……これを見かけた人は巻かれている具は何を想像されます? 鮭の切り身? にしん? Wikipediaは身欠きニシンなんですね。 […]

記事を読む

インディアンというとさ……

何故、カレー味って意味になるんだニッポン? インディアンとは、アメリカンインディアンではなく、「インドの」という形容の意味で用いられている。実際にインドに同様の料理があるわけではなく「カレーといえばインド」という発想から […]

記事を読む