名前は聞いたけど、未だに食べたことがないヤツ

今日、雑誌を眺めながらその名前をずーっと言われ続けていたわけなのでが「チーズダッカルビ」ってそういえば何なんだろう? まぁ、他人にプレゼントはするけれど自分では食べたり吞んだりしたことが無いっていうのは結構ある。

今回は「チーズダッカルビ」。名前からして韓国料理だっていうのは理解できるが、韓国料理自体を食べる機会が少ないので自分の中の情報も少ない。

では、そもそもダッカルビって何だろう?
ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジン・タマネギなどの野菜を、甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めて食べる「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある料理とのこと。お店によってはトッポギも入るらしい。
それを、とろとろに溶かしたチーズと絡めて食べるのが「チーズダッカルビ」。
甘辛いタレとチーズの相性が極めて良いのだろう。

うーむ、やはりどこかで食べてみたいものだ。

コメントを残す